[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
c1etk1.jpg
600×400、 82.2KB
食のパーツ魚介類いろいろな甲殻類
車えび
クルマエビ科。日本の代表的なえびのひとつで、ほのかに甘味があり、味が非常によい。丸めたときにしま模様が車輪のように見えるため、この名がついた。刺身やてんぷらをはじめ、さまざまな料理に用いられる。

静止画
c1etk2.jpg
600×400、 87.2KB
食のパーツ魚介類いろいろな甲殻類
伊勢えび
イセエビ科。大型で、かたい殻におおわれており、ひげが長い。祝い事や正月に用いられる。伊勢湾で多くとれたことから、この名がついた。ほとんどが生きた状態で売られ、高級品。

静止画
c1etk3.jpg
600×400、 83.1KB
食のパーツ魚介類いろいろな甲殻類
オマール
大きなはさみをもつ大型のえび。ロブスターとも呼ぶ。はさみの大きさと形が左右で異なり、歯の形状も違う。火を通すと、殻が鮮やかな赤色に変わる。はさみにも身がつまっている。

静止画
c1etk4.jpg
600×400、 87.8KB
食のパーツ魚介類いろいろな甲殻類
エクルヴィス
ザリガニ科の淡水産のえびで、別名ヨーロッパザリガニ。フランスやイタリア等では珍重され、胴の身を料理に使う。他に食用とするザリガニの仲間に、アメリカザリガニ等がある。

静止画
c1etk5.jpg
600×400、 87.9KB
食のパーツ魚介類いろいろな甲殻類
上海蟹(しゃんはいがに)
正しくは中国モクズガニ。上海近郊の湖でとれるものが有名だが、最近は養殖も行われている。旧暦9月は卵をもった雌、10月は雄がおいしいといわれる。そのまま蒸して、生姜の細切りを入れた黒酢につけて食べる。

静止画
c1etk6.jpg
600×400、 106.9KB
食のパーツ魚介類いろいろな甲殻類
たらばがに
かにと呼ばれているがヤドカリの仲間。かにの仲間は脚が5対だが、たらばがには4対しか見えない。鱈の漁場と重なることから、たらばがにと呼ばれる。身は大きくてくせがない。缶詰等の加工品にされることも多い。

静止画
c1etk7.jpg
600×400、 102.4KB
食のパーツ魚介類いろいろな甲殻類
ずわいがに
クモガニ科。越前がに、松葉がに等、地方により多くの別名がある。一般にずわいがにと呼ぶのは大型の雄で、雌はせいこがに、こうばこがに等と呼ばれる(写真は雄)。かに類の中でも味覚、価格ともに最高級。