[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
c1kaj2.jpg
600×400、 85.9KB
食のパーツ果実と木の実果実(2)
パパイヤ
パパイヤ科。熱帯アメリカ原産。1個400〜500gで、種類によって洋梨形または卵形のものがある。左:野菜として食べる未熟な果実。右:果物として食べる熟した果実。
関連資料
c1kaj2g1.jpg
食のパーツ果実と木の実果実(2) パパイヤ
パパイヤの断面

静止画
c1kaj6.jpg
600×400、 85.4KB
食のパーツ果実と木の実果実(2)
茘枝(れいし)
ライチ。中国原産のムクロジ科植物。種子のまわりにある多汁で半透明の仮種皮(かしゅひ)を食用とする。5月下旬〜7月には生が出回るほか、缶詰や冷凍(写真)が売られる。中国の広東、福建、台湾などで産する。

静止画
c1kaj7.jpg
600×400、 79.2KB
食のパーツ果実と木の実果実(2)
竜眼(りゅうがん)
ムクロジ科植物。硬い皮をむき、多汁で半透明の仮種皮(かしゅひ)を食用とする。薬のような独特の香りをもつ。冷凍(写真)、缶詰が出回り、乾燥品は漢方薬として用いられる。

静止画
c1kaj8.jpg
600×400、 80.9KB
食のパーツ果実と木の実果実(2)
マンゴー
ウルシ科。インド、インドシナ半島原産。右:ペリカンマンゴーと呼ばれるカラバオ種。ねっとりして甘い。中央に大きくて平たい種がある。左:未熟なうちに野菜として食べる品種。果肉は緑色で固く、酸味がある。

静止画
c1kaja.jpg
600×400、 93.6KB
食のパーツ果実と木の実果実(2)
ランブータン
ムクロジ科植物。果実は赤色で、やわらかい長い刺におおわれている。皮をむいて乳白色で半透明の多汁の仮種皮(かしゅひ)を食べる。名前はマレー語の「毛のはえたもの」からきている。

静止画
c1kajb.jpg
600×400、 96.3KB
食のパーツ果実と木の実果実(2)
マンゴスチン
黒褐色の表皮の中央に切り込みを入れ、上下を逆方向にひねると皮がとれ、乳白色の甘酸っぱい果肉が現れる。日本では冷凍しか手に入らない。果皮が厚く冷やすと硬くなるので、あらかじめ切り目が入れてある。

静止画
c1kajc.jpg
600×400、 86.9KB
食のパーツ果実と木の実果実(2)
スターフルーツ
五斂子(ゴレンシ)ともいう。熟すると果皮が黄色になり、断面が星の形をしているのでスターフルーツと名付けられた。汁気が多く、甘酢っぱい味。