[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
c1chk1.jpg
600×400、 91.6KB
食のパーツ家禽類加工品
皮蛋(ピータン)
アヒルの卵の加工品。生石灰や草木灰などアルカリ性物資と塩、水を混ぜ合わせたものに2ヶ月ほどつける。卵白はゼリー状にかたまり、緑褐色、卵黄はねっとりして青みを帯びる。殻をむき、中国料理の前菜に用いる。

静止画
c1chk2.jpg
600×400、 83.6KB
食のパーツ家禽類加工品
塩漬け卵
鹹蛋(シェンタン)。塩に泥や草木灰を混ぜ合わせたものにつけたり、塩水につけて作る。卵白は塩味が強く、卵黄は赤みを帯び、ねっとりとして旨味がある。ゆで卵にして粥のおかずにしたり、卵黄を月餅の餡に用いる。

静止画
c1chk3.jpg
600×400、 92.9KB
食のパーツ家禽類加工品
海ツバメの巣
燕窩(イェンウオ)。インドネシア、タイなどの絶壁にある洞窟にアマツバメ科の金絲燕が唾液から作る巣。採集が困難なため高価。それ自身に味がないのでスープやシロップに入れて味を含ませる。

静止画
c1chk4.jpg
600×400、 87.4KB
食のパーツ家禽類加工品
糟漬け卵
糟蛋(ザオタン)。四川省、浙江省の特産品。酒糟、蒸留酒、砂糖、塩などを混ぜ合わせた中に、殻にひびを入れたアヒルの卵を3ヶ月ほどつける。卵白は凝固し、卵黄はねっとりとする。