[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
c1kkk1.jpg
600×400、 105.8KB
食のパーツその他の穀類(そば、麦、とうもろこし)加工品(1)
麦こがし
大麦をいって、粉状にしたもの。はったい粉とも呼ばれる。砂糖を加えてそのままで、または水や湯で練ってから食べたり、水や湯で溶いて飲んだりする。また、和菓子の材料としても用いられる。

静止画
c1kkk2.jpg
600×400、 107.4KB
食のパーツその他の穀類(そば、麦、とうもろこし)加工品(1)
小麦粉
小麦を挽いて粉状にしたもの。軟質小麦からは薄力粉、中間質小麦からは中力粉、準硬質小麦からは準強力粉、硬質小麦からは強力粉、デュラム小麦からはセモリナ粉が作られ、たんぱく質量の違いから用途が異なる。

静止画
c1kkk4.jpg
600×400、 101.4KB
食のパーツその他の穀類(そば、麦、とうもろこし)加工品(1)
うどん
日本の伝統的なめんのひとつ。小麦粉(中力粉や準強力粉)から作られる。すべての工程を手で行ったものは、手打ちうどんという。市販のうどんには、生めんのほか、ゆでめん(左上)、乾めん(右下)がある。

静止画
c1kkk5.jpg
600×400、 109.9KB
食のパーツその他の穀類(そば、麦、とうもろこし)加工品(1)
そば粉
そばの実の殻を除き、挽いて粉状にしたもの。最初に軽く挽いて出たものが一番粉で、白色をしていて良質。続いて得られる二番粉(写真)、三番粉は、皮などが少し混ざって緑褐色を帯び、そば本来の香りと粘りが強い。

静止画
c1kkk6.jpg
600×400、 96.1KB
食のパーツその他の穀類(そば、麦、とうもろこし)加工品(1)
そば
日本の伝統的なめんのひとつ。そば粉が原料だが、そば粉だけで作ると切れやすいので、小麦粉などをつなぎに加えて作ることが多い。市販のそばには、生めんのほか、ゆでめん(左上)、乾めん(右下)がある。

静止画
c1kkk7.jpg
600×400、 111.8KB
食のパーツその他の穀類(そば、麦、とうもろこし)加工品(1)
コーンフラワー
とうもろこしの胚乳を挽いてつくる細かい粉。トルティーヤを作ったり、小麦粉と混ぜてパンやケーキを作る。より粗く挽いた粉は、コーンミール。でんぷんだけを取り出した粉をコーンスターチという。

静止画
c1kkk8.jpg
600×400、 76.3KB
食のパーツその他の穀類(そば、麦、とうもろこし)加工品(1)
フラワートルティーヤ
中央アメリカで常食される薄くて平たい円形の無発酵パン。鉄板で両面を焼いて作る。本来はとうもろこしの粉で作るものだが、北メキシコやアメリカ合衆国では、小麦粉で作ったフラワートルティーヤも広まっている。
関連資料
c1kkk8g1.htm
食のパーツその他の穀類(そば、麦、とうもろこし)加工品(1) フラワートルティーヤ
トルティーヤの食べ方
関連資料
c1kkk8g2.htm
食のパーツその他の穀類(そば、麦、とうもろこし)加工品(1) フラワートルティーヤ
トルティーヤとタコスの作り方