[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
c1kk1.jpg
600×400、 123.0KB
食のパーツその他の穀類(そば、麦、とうもろこし)いろいろな種類
大麦
イネ科。六条大麦(写真)は食用に、二条大麦はビールの原料になる。六条大麦は皮を除いた後、蒸気に当てて柔らかくしてから押しつぶして押し麦にされたり、そのほか丸麦、白麦、挽き割り麦などに加工される。

静止画
c1kk2.jpg
600×400、 112.2KB
食のパーツその他の穀類(そば、麦、とうもろこし)いろいろな種類
小麦
イネ科。世界の穀物の中で生産量が一番多い。かたさやたんぱく質含量により、軟質小麦、中間質小麦、準硬質小麦、硬質小麦、デュラム小麦に分けられ、また、栽培時期で冬小麦、春小麦と分けたり、色でも分類される。

静止画
c1kk3.jpg
600×400、 117.6KB
食のパーツその他の穀類(そば、麦、とうもろこし)いろいろな種類
そばの実
タデ科。三角形に近い角張った形が特徴的。殻つきのものを玄そば(左)といい、殻を除き製粉してそば粉にする。殻をきれいに除いたものをそば米、またはむきそば、丸抜き(右)といい、米に混ぜて炊くなどして使う。

静止画
c1kk4.jpg
600×400、 113.8KB
食のパーツその他の穀類(そば、麦、とうもろこし)いろいろな種類
ポップコーン
爆粒種(爆裂種ともいう)のとうもろこしの粒を乾燥させたもの。粒の中心部は軟質のでんぷんで、外側に固い角質層があるので、加熱すると内部が膨張してはじけ、ポップコーンができる。

静止画
c1kk5.jpg
600×400、 87.8KB
食のパーツその他の穀類(そば、麦、とうもろこし)いろいろな種類
キャッサバ
トウダイグサ科。塊根からタピオカと呼ぶでんぷんを取る。南米原産で、東南アジア、アフリカなどの熱帯地方で栽培されている。南米ではタピオカでんぷんを小麦粉と合わせて、もちもちした口当りのパンを作る。

静止画
c1kk6.jpg
600×400、 79.8KB
食のパーツその他の穀類(そば、麦、とうもろこし)いろいろな種類
葛(くず)の根
マメ科。クズは東アジアの山野に自生する植物で、これはその根。良質のでんぷんを含み、葛粉の原料となる。また、漢方薬の葛根湯(かっこんとう)の原料としても知られている。