[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
c1bek1.jpg
600×400、 95.2KB
食のパーツ加工品(1)
きな粉
大豆をいってから皮を除き、挽いて粉末にしたもの。黄大豆から作られたもの(写真)がほとんど。青大豆が原料の青きな粉は、その色からうぐいす粉とも呼ばれる。大豆の栄養がそのまま生かされ、消化吸収もよい。

静止画
c1bek5.jpg
600×400、 94.8KB
食のパーツ加工品(1)
納豆(なっとう)
大豆の発酵食品の総称。糸引き納豆(写真)は粘りと独特のにおいがある。蒸煮した大豆を納豆菌の働きで発酵させたもの。昔はわらに包んで作り、わらについている自然の納豆菌を利用したが現在は人工的に植えつける。

静止画
c1bek6.jpg
600×400、 113.7KB
食のパーツ加工品(1)
緑豆粉(りょくとうふん)
緑豆のでんぷん。東南アジア、韓国では熱湯で練り固めて料理に使い、中国料理では料理のとろみをつけたり、春雨を作るのに用いる。

静止画
c1bek7.jpg
600×400、 89.6KB
食のパーツ加工品(1)
中国春雨
中国の春雨は緑豆粉を使って作る。穴のあいた筒から押しだして線状にするもの(粉絲 写真右)と、円形の板状のもの(粉皮 写真左)がある。煮くずれせず、なめらかな口当たりが特徴。