[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
c1fut1.jpg
600×400、 78.0KB
食のパーツ目で見る食「器」フランス
ミート皿
主に肉、魚料理を盛るための皿。直径約20cm〜25cm。

静止画
c1fut2.jpg
600×400、 79.1KB
食のパーツ目で見る食「器」フランス
スープ皿
スープを入れるための皿。敷き皿とセットになっている。直径20cm前後。スープを入れる器は他に、両側に取っ手のついたカップがある。

静止画
c1fut3.jpg
600×400、 79.4KB
食のパーツ目で見る食「器」フランス
デミタスカップ
食後に飲むコーヒー用の小さいカップ。受け皿(ソーサー)とセットになっている。普通のコーヒーカップよりひとまわり小さく、ティースプーンより小さいデミタスカップ用のスプーンもある。

静止画
c1fut4.jpg
600×400、 89.4KB
食のパーツ目で見る食「器」フランス
グラス
飲み物を入れるガラスの器。左から、シャンパン用、白ワイン用、赤ワイン用、水用。シャンパン用には口が広くて浅いグラスもあり、乾杯の時にはそちらが使われる。ワイン用は形や大きさの違うものがいろいろある。

静止画
c1fut5.jpg
600×400、 85.3KB
食のパーツ目で見る食「器」フランス
ナイフとフォーク
左のセットは肉用、右のセットは魚用。魚用の方がやや小さく、ナイフの刃先とフォークの歯の根元近くがわずかにくびれている。また魚用はソーススプーンがセットになっていることが多い。

静止画
c1fut6.jpg
600×400、 81.8KB
食のパーツ目で見る食「器」フランス
ソーススプーン
食べ物や飲み物をすくうための器具。左から、コンソメスープ用、デザート用、デミタス用。デザート用は手ごろな大きさのため、デザートの時だけではなく、スープを飲んだりする時などにも使われる。