[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
c1hsa3.jpg
600×400、 75.2KB
食のパーツ野菜葉菜(1)
リーキ
白ねぎを太くしたようなねぎで、葉の形が管状ではなくて平たいのが特徴。ポロねぎ、ポワローとも呼ぶ。ねぎ特有の刺激臭やくせが少ない。主に白い部分を食用とし、加熱すると甘みと香りが増す。

静止画
c1hsa5.jpg
600×400、 80.7KB
食のパーツ野菜葉菜(1)
レタス
日本でよく出回っているレタス。パリッとした歯ざわりが特徴。このレタスのように、結球(葉が巻いて球状になること)するレタスの仲間を総称して玉ちしゃと呼ぶ。他にサラダ菜などが玉ちしゃの仲間。

静止画
c1hsa6.jpg
600×400、 89.5KB
食のパーツ野菜葉菜(1)
サニーレタス
葉が縮れて柔らかく、先が紫色を帯びているのが特徴。かすかな苦味を感じる。サニーレタスのように、結球しないレタスの仲間を総称して葉ちしゃと呼ぶ。他にプリーツレタスなどが葉ちしゃの仲間。

静止画
c1hsa7.jpg
600×400、 84.9KB
食のパーツ野菜葉菜(1)
ロメインレタス
エーゲ海のコス島が原産で、コスレタスともいう。葉は長くて楕円形をし、先がとがっている。歯切れがよいのが特徴。レタスのように完全には結球しない半結球タイプで、立ちしゃと呼ぶ。

静止画
c1hsa8.jpg
600×400、 72.2KB
食のパーツ野菜葉菜(1)
チコリ
軟化栽培(光を当てない栽培法)した若芽を食用にする。別名アンディーブ、ベルギーチコリ。白菜を小さくしたような形で、葉は歯切れがよく、ほろ苦い。最近はトレヴィスとかけ合わせた葉先が赤いタイプも出回る。

静止画
c1hsa9.jpg
600×400、 89.4KB
食のパーツ野菜葉菜(1)
トレヴィス
紫キャベツに似ているが、キャベツではなくチコリの仲間。結球タイプ以外にも、細長くて結球していないタイプもある。チコリ同様、ほろ苦い風味が特徴。

静止画
c1hsaa.jpg
600×400、 85.7KB
食のパーツ野菜葉菜(1)
マーシュ
小さな株に、柔らかくて丸みを帯びた小さな葉が特徴。ビタミンCやカルシウムに富む。あっさりとしてくせがなく、サラダに使われることが多い。