[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
c1mat1.jpg
600×400、 131.0KB
食のテーマいろいろな形の「きのこ」松茸の土びん蒸し(日本)
松茸の土びん蒸し
松茸はその香りが日本人の嗜好(しこう)に合い、秋の味覚として珍重される。この料理では、松茸を土びんに入れ、吸いもの加減に味つけしただしを注いで火を通す。ふたをあけたときにただよう香りが秋を感じさせる。レシピは関連資料に有り。
関連資料
c1mat1g1.htm
食のテーマいろいろな形の「きのこ」松茸の土びん蒸し(日本) 松茸の土びん蒸し
松茸の土びん蒸しの作り方

静止画
c1mat2.jpg
600×400、 154.6KB
食のテーマいろいろな形の「きのこ」松茸の土びん蒸し(日本)
松茸の保存法
松茸は香りが命。そのため、できるだけとりたてを使いたい。保存するときは、松茸から出た水分が表面につくといたみやすくなるので、新聞紙に包む。新聞紙が適度に水分を吸い、よい状態に保つことができる。

静止画
c1mat3.jpg
600×400、 144.0KB
食のテーマいろいろな形の「きのこ」松茸の土びん蒸し(日本)
松茸を水でさっと洗う
松茸の表面を傷つけないように、水を含ませたガーゼで軽くこすって洗う。きのこは水を吸いやすく、水っぽくなると味が落ちるので、使う直前に手早く洗って、水気をふき取っておく。

動画
c1mat4.mpg
320×240、 2.83MB

食のテーマ
いろいろな形の「きのこ」松茸の土びん蒸し(日本)
松茸を手で裂いて分ける
松茸は包丁で切ると金気がつくことがあるので、できるだけ包丁を使わずに切り分けたい。かさの部分に少し切り込みを入れて、そこから手で裂いて分ける。
関連資料
c1mat4g1.jpg
食のテーマいろいろな形の「きのこ」松茸の土びん蒸し(日本) 松茸を手で裂いて分ける
「松茸を手で裂いて分ける」の1シーン
関連資料
c1mat4g2.jpg
食のテーマいろいろな形の「きのこ」松茸の土びん蒸し(日本) 松茸を手で裂いて分ける
「松茸を手で裂いて分ける」の1シーン
関連資料
c1mat4g3.htm
食のテーマいろいろな形の「きのこ」松茸の土びん蒸し(日本) 松茸を手で裂いて分ける
松茸の切り方

動画
c1mat5.mpg
320×240、 2.73MB

食のテーマ
いろいろな形の「きのこ」松茸の土びん蒸し(日本)
はもと松茸を盛り、だしを注ぐ
日本料理では、旬の終わりのものを名残り、旬の前の初ものを走りといい、どちらもよろこばれる。この料理は、秋を運ぶ松茸に、夏の名残のはもを取り合わせた。はもは関西で親しまれている魚で、京料理には欠かせない。
関連資料
c1mat5g1.jpg
食のテーマいろいろな形の「きのこ」松茸の土びん蒸し(日本) はもと松茸を盛り、だしを注ぐ
「はもと松茸を盛り、だしを注ぐ」の1シーン
関連資料
c1mat5g2.jpg
食のテーマいろいろな形の「きのこ」松茸の土びん蒸し(日本) はもと松茸を盛り、だしを注ぐ
「はもと松茸を盛り、だしを注ぐ」の1シーン
関連資料
c1mat5g3.jpg
食のテーマいろいろな形の「きのこ」松茸の土びん蒸し(日本) はもと松茸を盛り、だしを注ぐ
「はもと松茸を盛り、だしを注ぐ」の1シーン

動画
c1mat6.mpg
320×240、 2.52MB

食のテーマ
いろいろな形の「きのこ」松茸の土びん蒸し(日本)
土びん蒸しの食べ方
まず、猪口(ちょこ)にだしを注ぎ、すだちをしぼって、松茸の香りが移っただしを味わう。次に、ふたをあけて、松茸などの具を猪口に取り分けて食べるのが一般的。その後の順序に決まりはない。
関連資料
c1mat6g1.jpg
食のテーマいろいろな形の「きのこ」松茸の土びん蒸し(日本) 土びん蒸しの食べ方
「土びん蒸しの食べ方」の1シーン
関連資料
c1mat6g2.jpg
食のテーマいろいろな形の「きのこ」松茸の土びん蒸し(日本) 土びん蒸しの食べ方
「土びん蒸しの食べ方」の1シーン
関連資料
c1mat6g3.jpg
食のテーマいろいろな形の「きのこ」松茸の土びん蒸し(日本) 土びん蒸しの食べ方
「土びん蒸しの食べ方」の1シーン