[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
c1sal1.jpg
600×400、 112.6KB
食のテーマ多様な「米」の世界米のサラダ(フランス)
米のサラダ
フランスが誇る穀類は小麦である。しかし、南部のカマルグ地方では米の栽培も行われている。米はゆでてサラダにしたり、ピラフのように炊いて付け合わせにするなど、野菜に近い感覚で料理する。レシピは関連資料に有り。
関連資料
c1sal1g1.htm
食のテーマ多様な「米」の世界米のサラダ(フランス) 米のサラダ
米のサラダの作り方
関連資料
c1sal1g2.htm
食のテーマ多様な「米」の世界米のサラダ(フランス) 米のサラダ
西洋人の米の食べ方

静止画
c1sal2.jpg
600×400、 150.2KB
食のテーマ多様な「米」の世界米のサラダ(フランス)
米のサラダの具
具にした材料は、上から時計回りに、グリンピース、玉ねぎ、アンチョビー、さやいんげん、黄ピーマン、赤ピーマン、ツナ、ケイパー、ブラックオリーブ、グリュイエールチーズ。中央はアーティチョーク。
関連資料
c1sal2g1.htm
食のテーマ多様な「米」の世界米のサラダ(フランス) 米のサラダの具
具のきり方

動画
c1sal3.mpg
320×240、 2.90MB

食のテーマ
多様な「米」の世界米のサラダ(フランス)
米をゆでる
鍋にたっぷりの湯を沸かして粗塩を加えたら、米は洗わずにそのまま加える。再び沸騰するまでは、鍋底にくっつかないように木杓子などでかき混ぜる。沸騰したら、米は自然に対流するのでかき混ぜなくてもよい。
関連資料
c1sal3g1.jpg
食のテーマ多様な「米」の世界米のサラダ(フランス) 米をゆでる
「米をゆでる」の1シーン
関連資料
c1sal3g2.jpg
食のテーマ多様な「米」の世界米のサラダ(フランス) 米をゆでる
「米をゆでる」の1シーン
関連資料
c1sal3g3.jpg
食のテーマ多様な「米」の世界米のサラダ(フランス) 米をゆでる
「米をゆでる」の1シーン

動画
c1sal4.mpg
320×240、 2.83MB

食のテーマ
多様な「米」の世界米のサラダ(フランス)
ゆでた米を洗う
ゆで上がった米はざるにあけて湯を切り、流水で洗う。こうすることで、ぬめりや糠臭さが取れ、パラリとしたサラダに仕上がる。
関連資料
c1sal4g1.jpg
食のテーマ多様な「米」の世界米のサラダ(フランス) ゆでた米を洗う
「ゆでた米を洗う」の1シーン
関連資料
c1sal4g2.jpg
食のテーマ多様な「米」の世界米のサラダ(フランス) ゆでた米を洗う
「ゆでた米を洗う」の1シーン

動画
c1sal5.mpg
320×240、 2.82MB

食のテーマ
多様な「米」の世界米のサラダ(フランス)
ドレッシングを作る
ボウルに塩、こしょう、レモン汁を入れたら、泡立て器で混ぜ合わせて塩を溶かす。油を加えてしまうと、塩は溶けにくくなる。塩が溶けたら、油を少しずつ加えてしっかりと混ぜ合わせる。
関連資料
c1sal5g1.jpg
食のテーマ多様な「米」の世界米のサラダ(フランス) ドレッシングを作る
「ドレッシングを作る」の1シーン
関連資料
c1sal5g2.jpg
食のテーマ多様な「米」の世界米のサラダ(フランス) ドレッシングを作る
「ドレッシングを作る」の1シーン

静止画
c1sal6.jpg
600×400、 106.0KB
食のテーマ多様な「米」の世界米のサラダ(フランス)
フランスでよく使う油
油は原料となる材料によって色や風味に違いがあり、料理によって使い分ける。左から、グレープシード油、ヘーゼルナッツ油、ピュアオリーブ油、エクストラバージンオリーブ油、ピーナッツ油。
関連資料
c1sal6g1.jpg
食のテーマ多様な「米」の世界米のサラダ(フランス) フランスでよく使う油
油の種類による色の違い

静止画
c1sal7.jpg
600×400、 81.3KB
食のテーマ多様な「米」の世界米のサラダ(フランス)
フランスでよく使う酢
酢は原料となる材料によって、色や風味にそれぞれ違いがある。左から、バルサミコ酢、シェリー酒酢、シャンパン酢、フランボワーズ酢、赤ワイン酢、白ワイン酢。
関連資料
c1sal7g1.jpg
食のテーマ多様な「米」の世界米のサラダ(フランス) フランスでよく使う酢
酢の種類による色の違い