[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
c1ka1.jpg
600×400、 119.9KB
食のテーマ世界最古の農作物「豆」カスーレ(フランス)
カスーレ
フランスでは、乾燥豆をゆでてからサラダにしたり、バターや生クリームで風味をつけて付け合わせにしたり、煮込みにしたりする。煮込みの中で最も有名なのが、南フランスのラングドック地方のカスーレである。レシピは関連資料に有り。
関連資料
c1ka1g1.htm
食のテーマ世界最古の農作物「豆」カスーレ(フランス) カスーレ
カスーレの作り方
関連資料
c1ka1g2.htm
食のテーマ世界最古の農作物「豆」カスーレ(フランス) カスーレ
カスーレについて

静止画
c1ka2.jpg
600×400、 143.2KB
食のテーマ世界最古の農作物「豆」カスーレ(フランス)
乾燥白いんげん豆を戻す
乾燥白いんげん豆はたっぷりの水に浸けて戻す。左が乾燥したもの、右が戻したもの。

動画
c1ka3.mpg
320×240、 2.78MB

食のテーマ
世界最古の農作物「豆」カスーレ(フランス)
豆を煮る
塩漬け豚ばら肉、香味野菜、白いんげん豆を鍋に入れる。水を注ぎ、粗塩を加えて火にかけ、豆にほぼ火が通るまで煮る。フランスなどでは豆を下ゆでする時に、香味野菜やブーケガルニを加えて煮ることが多い。
関連資料
c1ka3g1.jpg
食のテーマ世界最古の農作物「豆」カスーレ(フランス) 豆を煮る
「豆を煮る」の1シーン
関連資料
c1ka3g2.jpg
食のテーマ世界最古の農作物「豆」カスーレ(フランス) 豆を煮る
「豆を煮る」の1シーン
関連資料
c1ka3g3.jpg
食のテーマ世界最古の農作物「豆」カスーレ(フランス) 豆を煮る
「豆を煮る」の1シーン

動画
c1ka4.mpg
320×240、 2.72MB

食のテーマ
世界最古の農作物「豆」カスーレ(フランス)
肉の表面を焼きかためる
豚肩ロース肉と羊ばら肉は、ブイヨンで煮る前に、きれいな焼き色をつけながら全体を焼く。表面全体を焼きかためることで、煮込んだ時に肉の旨みを逃さないようにする。
関連資料
c1ka4g1.jpg
食のテーマ世界最古の農作物「豆」カスーレ(フランス) 肉の表面を焼きかためる
「肉の表面を焼きかためる」の1シーン
関連資料
c1ka4g2.jpg
食のテーマ世界最古の農作物「豆」カスーレ(フランス) 肉の表面を焼きかためる
「肉の表面を焼きかためる」の1シーン

動画
c1ka5.mpg
320×240、 2.71MB

食のテーマ
世界最古の農作物「豆」カスーレ(フランス)
豆と肉を交互に鍋に詰める
鍋に豚の皮を広げて敷く。豆を入れ、適当な大きさに切り分けた肉を並べる。これを鍋いっぱいになるまで繰り返す。
関連資料
c1ka5g1.jpg
食のテーマ世界最古の農作物「豆」カスーレ(フランス) 豆と肉を交互に鍋に詰める
「豆と肉を交互に鍋に詰める」の1シーン
関連資料
c1ka5g2.jpg
食のテーマ世界最古の農作物「豆」カスーレ(フランス) 豆と肉を交互に鍋に詰める
「豆と肉を交互に鍋に詰める」の1シーン
関連資料
c1ka5g3.jpg
食のテーマ世界最古の農作物「豆」カスーレ(フランス) 豆と肉を交互に鍋に詰める
「豆と肉を交互に鍋に詰める」の1シーン

静止画
c1ka6.jpg
600×400、 126.6KB
食のテーマ世界最古の農作物「豆」カスーレ(フランス)
パン粉をかける
パン粉を振りかけて、オーブンで1時間半火を通す。