鶏のマレンゴ風のマレンゴとは、イタリア北部の地名である。1800年6月14日、フランス軍がマレンゴ村でオーストリア軍を打ち破った夜、料理人のデュナンがナポレオンのために即席で創作した料理といわれる。手元にあった鶏をトマトといっしょに煮込み、ありあわせの卵とエクルヴィスを付け合わせにした料理がそれだった。