[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
c1oni1.jpg
600×400、 102.5KB
食のテーマうまみのアンサンブル「スープ」オニオングラタンスープ(フランス)
オニオングラタンスープ
野菜や肉をことことと煮込んで作るスープは、古くからフランス人の食生活の中で大きな位置をしめ、各地に伝わるスープの数は多い。ちなみに、スープとはもともと煮汁やワインなどをかけて食べるパン切れを意味した。レシピは関連資料に有り。
関連資料
c1oni1g1.htm
食のテーマうまみのアンサンブル「スープ」オニオングラタンスープ(フランス) オニオングラタンスープ
オニオングラタンスープの作り方
関連資料
c1oni1g2.htm
食のテーマうまみのアンサンブル「スープ」オニオングラタンスープ(フランス) オニオングラタンスープ
オニオングラタンスープについて

動画
c1oni2.mpg
320×240、 2.76MB

食のテーマ
うまみのアンサンブル「スープ」オニオングラタンスープ(フランス)
玉ねぎを炒める
玉ねぎを弱火で時間をかけて炒めることが味の決め手。炒め始めは大量にあった玉ねぎが、飴色になるころには水分が抜けてわずかな量になる。火が強いと色づくまでに焦げてしまうので弱火で気長に炒める。
関連資料
c1oni2g1.jpg
食のテーマうまみのアンサンブル「スープ」オニオングラタンスープ(フランス) 玉ねぎを炒める
「玉ねぎを炒める」の1シーン
関連資料
c1oni2g2.jpg
食のテーマうまみのアンサンブル「スープ」オニオングラタンスープ(フランス) 玉ねぎを炒める
「玉ねぎを炒める」の1シーン
関連資料
c1oni2g3.jpg
食のテーマうまみのアンサンブル「スープ」オニオングラタンスープ(フランス) 玉ねぎを炒める
「玉ねぎを炒める」の1シーン

動画
c1oni3.mpg
320×240、 2.82MB

食のテーマ
うまみのアンサンブル「スープ」オニオングラタンスープ(フランス)
あくを取り、煮込む
ブイヨンを注ぎ、塩、こしょうで下味をつけたら、沸騰させてあくを取り除く。凝縮された玉ねぎの甘みやうまみがブイヨンに移るまで、弱火で15分〜20分間煮る。
関連資料
c1oni3g1.jpg
食のテーマうまみのアンサンブル「スープ」オニオングラタンスープ(フランス) あくを取り、煮込む
「あくを取り、煮込む」の1シーン
関連資料
c1oni3g2.jpg
食のテーマうまみのアンサンブル「スープ」オニオングラタンスープ(フランス) あくを取り、煮込む
「あくを取り、煮込む」の1シーン
関連資料
c1oni3g3.jpg
食のテーマうまみのアンサンブル「スープ」オニオングラタンスープ(フランス) あくを取り、煮込む
「あくを取り、煮込む」の1シーン

静止画
c1oni4.jpg
600×400、 124.5KB
食のテーマうまみのアンサンブル「スープ」オニオングラタンスープ(フランス)
ガーリックトーストをつくる
トーストしたバゲットに、半分に切ったにんにくの切り口をこすりつけて香りを移す。

静止画
c1oni5.jpg
600×400、 144.0KB
食のテーマうまみのアンサンブル「スープ」オニオングラタンスープ(フランス)
チーズをすりおろす
箱型をしたチーズおろしの側面にチーズをこすりつけてすりおろす。四つの面がそれぞれ違った歯の形状や粗さをしているので、用途に合わせて粉末やフレーク状にすりおろすことができる。

動画
c1oni6.mpg
320×240、 2.83MB

食のテーマ
うまみのアンサンブル「スープ」オニオングラタンスープ(フランス)
器に注ぎ、オーブンに入れる
スープとガーリックトーストを耐熱製の器に入れ、チーズを振りかけてオーブンに入れる。パンがスープを吸って膨らみ、おいしそうな焼き色がついたらでき上がり。グツグツいっているところを食べる。
関連資料
c1oni6g1.jpg
食のテーマうまみのアンサンブル「スープ」オニオングラタンスープ(フランス) 器に注ぎ、オーブンに入れる
「器に注ぎ、オーブンに入れる」の1シーン
関連資料
c1oni6g2.jpg
食のテーマうまみのアンサンブル「スープ」オニオングラタンスープ(フランス) 器に注ぎ、オーブンに入れる
「器に注ぎ、オーブンに入れる」の1シーン
関連資料
c1oni6g3.jpg
食のテーマうまみのアンサンブル「スープ」オニオングラタンスープ(フランス) 器に注ぎ、オーブンに入れる
「器に注ぎ、オーブンに入れる」の1シーン