[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
f1mmg1.jpg
600×400、 265.6KB
身のまわりの植物日陰や湿った所の植物1マムシグサ
マムシグサ
山野の木陰や草地などの湿った林内に生えている。サトイモ科テンナンショウ属。多年草。偽茎は紫褐色の斑点がある。花期は4月〜6月。葉は2個つき,小葉は7から15個ついている。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)

静止画
f1mmg2.jpg
600×400、 213.4KB
身のまわりの植物日陰や湿った所の植物1マムシグサ
マムシグサの仏炎ほう
マムシグサの仏炎ほう(筒状のホウ)。仏炎ほうは淡緑色から淡紫色。筒状の葉が重なって花茎を巻き,茎のように見える部分を偽茎という。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)

静止画
f1mmg3.jpg
600×400、 209.9KB
身のまわりの植物日陰や湿った所の植物1マムシグサ
マムシグサの葉
マムシグサの葉。小葉が7〜15個ついている。葉脈は,網目状になっている。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)