[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
f10241.jpg
600×400、 202.9KB
身のまわりの植物日陰や湿った所の植物2ミツガシワ
ミツガシワ
高原の湿地に一面に咲く。リンドウ科。花の時期は4月から8月。分布は北海道,本州。地下茎で増えていくので群生する。北半球の寒冷地に広く分布している。氷河期の遺存種として貴重である。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)

静止画
f10242.jpg
600×400、 175.8KB
身のまわりの植物日陰や湿った所の植物2ミツガシワ
ミツガシワの花
ミツガシワの花。深く五裂した花冠の内側に縮れた毛が生えている。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)

静止画
f10243.jpg
600×400、 166.4KB
身のまわりの植物日陰や湿った所の植物2ミツガシワ
ミツガシワの葉
ミツガシワの葉。葉が三小葉に分かれ,その形から「三柏(ミツガシワ)」とついた。状楕円形またはひし形状楕円形,葉質はやや厚く無柄である。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)