[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
f10261.jpg
600×400、 231.2KB
身のまわりの植物日陰や湿った所の植物2ムサシアブミ
ムサシアブミ
林内の湿地,海岸の湿った林に生える。サトイモ科。花の時期3月から5月。分布は関東以西の本州,四国,九州,沖縄。武蔵の国でつくられた鐙(アブミ)に似ていることからこの名前が付いた。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)

静止画
f10262.jpg
600×400、 243.5KB
身のまわりの植物日陰や湿った所の植物2ムサシアブミ
ムサシアブミの花
ムサシアブミの花。約10センチメートルの「仏炎ほう」と呼ばれる筒状のホウが茎の先につく。緑色のものもある。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)

静止画
f10263.jpg
600×400、 191.9KB
身のまわりの植物日陰や湿った所の植物2ムサシアブミ
ムサシアブミの葉
ムサシアブミの葉。2枚の葉を出し,葉身は三小葉に分かれて,裏側は白い。大きさは,人の顔くらいの葉もあれば,人の手ぐらいのものもある。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)