[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
f1gam1.jpg
600×400、 116.1KB
身のまわりの植物池や沼・川のふち・水田などの植物ヒメガマ
ヒメガマ
日本全国に分布する。池や沼,川のふちなどに群生する抽水植物。ガマ科ガマ属。多年草。花期は6月〜8月。高さ1.5〜2メートルほど。ガマより小型で根も深く張らず,ビオトープに適している。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)

静止画
f1gam2.jpg
600×400、 84.3KB
身のまわりの植物池や沼・川のふち・水田などの植物ヒメガマ
ヒメガマの頭花
ヒメガマの頭花。色は黄褐色,淡緑色でソーセージを串刺しにしたような形になっている。上部の雄花穂と下部の雌花穂の間が離れており,軸が裸出している。雄花は花粉を出し終わると崩壊し,雌花部分だけが残る。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)

静止画
f1gam3.jpg
600×400、 121.9KB
身のまわりの植物池や沼・川のふち・水田などの植物ヒメガマ
ヒメガマの葉
ヒメガマの葉。葉は線形,質は厚く,かたい。葉の幅は0.5〜1.2センチメートル。 茎は直立し,かたい円柱形。十分成長した葉を乾かし,がまござを織ったり,茎ではすだれをつくることもある。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)