[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
f10101.jpg
600×400、 206.2KB
身のまわりの植物山地や雑木林などに生えるハルトラノオ
ハルトラノオ
春早くブナの森でよく見かける。タデ科タデ属。花の時期は4月から6月。分布は本州,四国,九州。背が低くひっそり咲く。クリンユキヒデに似ているが花茎を直立させその先端だけ花をつける。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)

静止画
f10102.jpg
600×400、 151.3KB
身のまわりの植物山地や雑木林などに生えるハルトラノオ
ハルトラノオの花
ハルトラノオの花。2〜4センチの花穂を出し白い花をつける。5つに分かれている。花茎を直立させその先端だけ花をつける。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)

静止画
f10103.jpg
600×400、 167.7KB
身のまわりの植物山地や雑木林などに生えるハルトラノオ
ハルトラノオの葉
ハルトラノオの葉。葉は卵形や卵円形で先がとがり,緑色である。葉脈は網目状である。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)