[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
f10231.jpg
600×400、 193.7KB
身のまわりの植物山地や雑木林などに生えるヒメイカリソウ
ヒメイカリソウ
明るい雑木林に生える。メギ科。花の時期は4月から5月。分布は北海道西南部,本州,四国,九州。錨のような花の形をしていることからこの名前が付いた。バイカイカリソウとの雑種である。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)

静止画
f10232.jpg
600×400、 139.2KB
身のまわりの植物山地や雑木林などに生えるヒメイカリソウ
ヒメイカリソウの花
ヒメイカリソウの花。花期は4〜5月。花の色は白色で4枚のガクと4枚の花弁からなる。大きさは3〜4センチ。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)

静止画
f10233.jpg
600×400、 149.9KB
身のまわりの植物山地や雑木林などに生えるヒメイカリソウ
ヒメイカリソウの葉
ヒメイカリソウ葉。常緑葉。葉の柄が3つに分かれさらに小葉が3枚ずつつく。小葉は革のような質感がある。葉の先はとがっている。(著作権者:IPA 情報処理振興事業協会)