[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
i1b021.jpg
600×400、 58.0KB
体育(球技)バスケットボール1(歴史と特性):静止画バスケットボールの基本用語
ドリブル
ドリブルとは、片手でボールをはずませることをいいます。プレイヤーがボールとともに移動したいときにはドリブルを使います。必要なときに局面に応じたドリブルを選択することが大切です。

静止画
i1b022.jpg
600×400、 51.1KB
体育(球技)バスケットボール1(歴史と特性):静止画バスケットボールの基本用語
パス
パスとは、味方のプレイヤーにボールを送るプレイをいいます。最も基本的なパスはチェスト・パスで味方の胸元に確実にボールを送るときに使います。ゲームはパスゲームと呼ばれるほど、いろいろなパスが使われます。

静止画
i1b023.jpg
600×400、 44.7KB
体育(球技)バスケットボール1(歴史と特性):静止画バスケットボールの基本用語
ショット
ショットとは、バスケットにボールを入れる(ゴールする)プレイをいいます。フィールドスローによるゴールは2点、フリースローによるゴールは1点とし、スリーポイントエリアからのゴールは3点とします。

静止画
i1b024.jpg
600×400、 48.6KB
体育(球技)バスケットボール1(歴史と特性):静止画バスケットボールの基本用語
ディフェンス
ディフェンスとは、相手チームにボールを持たせたり、防御する自チームのバスケットに得点させたりしないようにすることです。大きく分けてマンツーマン・ディフェンスとゾーン・ディフェンスがあります。

静止画
i1b025.jpg
600×400、 51.0KB
体育(球技)バスケットボール1(歴史と特性):静止画バスケットボールの基本用語
オフェンス
オフェンスとは、最終的に相手チームのバスケットに得点(ゴール)するためのプレイをいいます。基本的なプレイとしてドリブル、パス、ショットがありますが、目的とする得点に関わるショットは特に大切です。