[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


動画
y-hsk1.mpg
352×240、 2.14MB

匠の技と心
手漉和紙細川紙(細川紙技術者協会)
細川紙技術者協会紹介
埼玉県比企郡小川町及び秩父郡東秩父村で漉かれている強靭な楮紙(こうぞがみ)。現在では小川町と東秩父村の紙漉きの技術者により細川紙技術者協会が結成されている。
関連資料
y-hsk1g1.jpg
匠の技と心手漉和紙細川紙(細川紙技術者協会) 細川紙技術者協会紹介
この動画の1シーンの拡大静止画
関連資料
y-hsk1g2.jpg
匠の技と心手漉和紙細川紙(細川紙技術者協会) 細川紙技術者協会紹介
この動画の1シーンの拡大静止画
関連資料
y-hsk1e.txt
匠の技と心手漉和紙細川紙(細川紙技術者協会) 細川紙技術者協会紹介
英語の説明文

静止画
y-hsk2.jpg
600×400、 130.4KB
匠の技と心手漉和紙細川紙(細川紙技術者協会)
細川紙
黄色みが強く光沢があり、極めて強靭な細川紙。現在では畳紙(たとうがみ)、和本用紙、書画用紙などに使われる。
関連資料
y-hsk2e.txt
匠の技と心手漉和紙細川紙(細川紙技術者協会) 細川紙
英語の説明文

静止画
y-hsk3.jpg
600×400、 133.8KB
匠の技と心手漉和紙細川紙(細川紙技術者協会)
細川紙の歴史1
地元の伝承によれば、比企郡平村の慈光寺には871年の写経が残っており、この写経用紙を供給するところから、この地の紙漉きが始まったという。
関連資料
y-hsk3e.txt
匠の技と心手漉和紙細川紙(細川紙技術者協会) 細川紙の歴史1
英語の説明文

静止画
y-hsk4.jpg
600×400、 146.8KB
匠の技と心手漉和紙細川紙(細川紙技術者協会)
細川紙の歴史2
細川紙の強靭さは有名。江戸時代、火事の時には当時の帳簿である大福帳を井戸に投げて避難し、火が消えると井戸から拾い上げて乾かして使ったが、この際、細川紙はすぐに元通りになったという。
関連資料
y-hsk4e.txt
匠の技と心手漉和紙細川紙(細川紙技術者協会) 細川紙の歴史2
英語の説明文

静止画
y-hsk.jpg
600×400、 35.1KB
匠の技と心手漉和紙細川紙(細川紙技術者協会)
紹介画像一覧
ここで紹介されている画像の一覧。
関連資料
y-hske.txt
匠の技と心手漉和紙細川紙(細川紙技術者協会) 紹介画像一覧
英語の説明文