[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
m1dd1.jpg
600×400、 70.8KB
谷根川のさけに学ぶさけのふ化・放流(増殖の概要)道具・設備2
アトキンスふ化盆
網目状になっており、卵をふ化槽へ収容する時や発眼卵の検卵に用いられる。

静止画
m1dd2.jpg
600×400、 67.6KB
谷根川のさけに学ぶさけのふ化・放流(増殖の概要)道具・設備2
溶存酸素計
溶存酸素(水中に溶け込んでいる酸素量)を測定する機器。魚が生活するには3mg/L以上必要で、清流に棲むアユやサケが生活するには7mg/L以上必要。稚魚は酸欠に弱いので、測定は毎日欠かせない。

静止画
m1dd3.jpg
400×600、 83.8KB
谷根川のさけに学ぶさけのふ化・放流(増殖の概要)道具・設備2
卵重器
この板には仕切りが300個あり、少量の卵の数を正確に数えるときに使う。数える卵は振動に強い発眼卵のみである。大量の卵を数える場合は、卵全体の重さを300個当たりの重さで割って求めるか、機械で計測する。

静止画
m1dd4.jpg
600×400、 66.5KB
谷根川のさけに学ぶさけのふ化・放流(増殖の概要)道具・設備2
採卵台
採卵台。網の部分に採卵した卵を乗せて静かに容器にすべり落とす。網目になっているのは、血液などの余計な水分を容器に入れないためである。

静止画
m1dd5.jpg
600×400、 68.9KB
谷根川のさけに学ぶさけのふ化・放流(増殖の概要)道具・設備2
ふ化槽
ここに、採卵した卵を収容してふ化直前の発眼卵まで育てて野外の水槽へ移してふ化させる。井戸水と川の水を混ぜてなるべく水温を8〜12℃に保って常に流水状態で飼育する。

動画
m1ddv1.mpg
320×240、 2.73MB

谷根川のさけに学ぶ
さけのふ化・放流(増殖の概要)道具・設備2
設備紹介(屋外)
「さけのふるさと公園」に隣接された「ヤナ」。サケは谷根川からヤナを通り人工河川を上る。人工河川には観察通路が設けられていて、上るサケを観察できる。人工河川の先は捕獲水槽があり、サケはここで捕獲される。
関連資料
m1ddv1g1.jpg
谷根川のさけに学ぶさけのふ化・放流(増殖の概要)道具・設備2 設備紹介(屋外)
設備紹介(屋外)のシーンの拡大静止画
関連資料
m1ddv1g2.jpg
谷根川のさけに学ぶさけのふ化・放流(増殖の概要)道具・設備2 設備紹介(屋外)
設備紹介(屋外)のシーンの拡大静止画
関連資料
m1ddv1g3.jpg
谷根川のさけに学ぶさけのふ化・放流(増殖の概要)道具・設備2 設備紹介(屋外)
設備紹介(屋外)のシーンの拡大静止画

動画
m1ddv2.mpg
320×240、 1.99MB

谷根川のさけに学ぶ
さけのふ化・放流(増殖の概要)道具・設備2
設備紹介(屋内)
「柏崎さけのふるさと公園」内にある「ふ化場」。ここでは採卵台を使ってメスから卵を取り出し、受精させた後、流水状態のふ化槽に収容してふ化直前に屋外水槽に移すまで育てる。
関連資料
m1ddv2g1.jpg
谷根川のさけに学ぶさけのふ化・放流(増殖の概要)道具・設備2 設備紹介(屋内)
設備紹介(屋内)のシーンの拡大静止画
関連資料
m1ddv2g2.jpg
谷根川のさけに学ぶさけのふ化・放流(増殖の概要)道具・設備2 設備紹介(屋内)
設備紹介(屋内)のシーンの拡大静止画
関連資料
m1ddv2g3.jpg
谷根川のさけに学ぶさけのふ化・放流(増殖の概要)道具・設備2 設備紹介(屋内)
設備紹介(屋内)のシーンの拡大静止画