[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
m1fa1.jpg
600×400、 94.5KB
谷根川のさけに学ぶさけのふ化・放流(増殖による成長と放流まで)発眼
積算水温と成長の関係
積算水温とは1日の平均水温を毎日加えていった温度のことである。サケの発眼、ふ化、餌付は積算水温が調べられているので受精の日から毎日の平均水温を日誌につけていれば、発眼する日やふ化する日が予測できる。

静止画
m1fa2.jpg
600×400、 71.8KB
谷根川のさけに学ぶさけのふ化・放流(増殖による成長と放流まで)発眼
受精後18日
受精後18日目(積算水温213度)。卵割が進んで仔魚の輪郭が見える。この時期は振動などの強いショックを与えると奇形になってしまうので注意が必要である。

静止画
m1fa3.jpg
600×400、 71.5KB
谷根川のさけに学ぶさけのふ化・放流(増殖による成長と放流まで)発眼
受精後23日
受精後23日目(積算水温285度)。眼と血管が、かすかに確認できる。このような状態を発眼卵という。発眼は積算水温240度でみられ、水温と日数に左右される。

静止画
m1fa4.jpg
600×400、 66.4KB
谷根川のさけに学ぶさけのふ化・放流(増殖による成長と放流まで)発眼
受精後25日
受精後25日目(積算水温309度)。眼がかなりはっきり確認できる。発眼卵は振動に強く、ある程度の空中暴露にも耐えるので、検卵は発眼卵の時期(積算水温で320〜400度)に行う。

動画
m1fav1.mpg
320×240、 2.38MB

谷根川のさけに学ぶ
さけのふ化・放流(増殖による成長と放流まで)発眼
発眼の様子
受精直後から発眼まで。受精後18日目(積算水温213度)仔魚の輪郭が見える。23日目(285度)眼(黒い点)をかすかに確認(発眼)。25日目(309度)眼がはっきり確認できる。
関連資料
m1fav1g1.jpg
谷根川のさけに学ぶさけのふ化・放流(増殖による成長と放流まで)発眼 発眼の様子
発眼の様子のシーンの拡大静止画
関連資料
m1fav1g2.jpg
谷根川のさけに学ぶさけのふ化・放流(増殖による成長と放流まで)発眼 発眼の様子
発眼の様子のシーンの拡大静止画
関連資料
m1fav1g3.jpg
谷根川のさけに学ぶさけのふ化・放流(増殖による成長と放流まで)発眼 発眼の様子
発眼の様子のシーンの拡大静止画