[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
m1fb1.jpg
600×400、 55.1KB
谷根川のさけに学ぶさけのふ化・放流(増殖による成長と放流まで)ふ化(静止画)
ふ化(直前)
ふ化直前の卵。卵膜の中で激しく動く。卵は平均水温が8度〜12度、日数にして40〜60日(積算水温480度)でふ化する。12度より高いと細胞分裂が促進されるが奇形になるので注意が必要。

静止画
m1fb2.jpg
600×400、 55.6KB
谷根川のさけに学ぶさけのふ化・放流(増殖による成長と放流まで)ふ化(静止画)
ふ化の始まり
ふ化が近づくと頭やエラ、口の中の上皮から、ふ化酵素を分泌する。仔魚は力が弱いので、この酵素で卵膜を柔らかくして、激しく運動することによって卵膜を破る。

静止画
m1fb3.jpg
600×400、 57.1KB
谷根川のさけに学ぶさけのふ化・放流(増殖による成長と放流まで)ふ化(静止画)
ふ化の瞬間1
卵膜が破れた場所から身体の半分がようやく出たところ。

静止画
m1fb4.jpg
600×400、 68.7KB
谷根川のさけに学ぶさけのふ化・放流(増殖による成長と放流まで)ふ化(静止画)
ふ化の瞬間2
サケは普通、尾からふ化する。しかし、頭からふ化するものもある。

静止画
m1fb5.jpg
600×400、 64.3KB
谷根川のさけに学ぶさけのふ化・放流(増殖による成長と放流まで)ふ化(静止画)
ふ化の瞬間3
身体がやっと水中に出たところ。腹の栄養分が入った「さいのう」という袋は、まだ卵膜から出ていない。

静止画
m1fb6.jpg
600×400、 53.4KB
谷根川のさけに学ぶさけのふ化・放流(増殖による成長と放流まで)ふ化(静止画)
ふ化の瞬間4
卵から完全に出るまでの時間は30分で出てくるもの、2時間くらいかけてようやく出てくるものなどがあり、かなり個体差がある。

静止画
m1fb7.jpg
600×400、 71.0KB
谷根川のさけに学ぶさけのふ化・放流(増殖による成長と放流まで)ふ化(静止画)
完全にふ化した仔魚
完全にふ化した仔魚。この段階では稚魚と呼ばない。ふ化後40〜60日間(積算水温960度)はエサを食べずにさいのうの栄養分を吸収して川底の砂利のすき間に隠れて成長する。この時期は暗がりを好む性質がある。