[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
m1ic1.jpg
600×400、 65.3KB
谷根川のさけに学ぶさけの料理・加工品の紹介さけの加工品2
サケフレーク
シロザケやベニザケサを焼いて身をほぐし、炒めて水分をとばしたもの。EPA・DHAが含まれる割合は100g中に3g程。ご飯と良く合い、魚嫌いな子供でも好まれる。

静止画
m1ic2.jpg
600×400、 60.6KB
谷根川のさけに学ぶさけの料理・加工品の紹介さけの加工品2
スモークサーモン
サケの身に塩・砂糖・コショウを多めにふり、水分が出てくるまで漬け1日置く。塩抜きをして約半日乾燥させる。12〜36時間かけて燻製し、数時間乾燥させる。

静止画
m1ic3.jpg
600×400、 74.4KB
谷根川のさけに学ぶさけの料理・加工品の紹介さけの加工品2
さけの缶詰
主にカラフトマスを使用する。身を輪切りにして缶に詰め、圧力をかけて煮る。骨や皮もやわらかくなっており、味付けもされているため、そのままでも食べやすくなっている。常温ならば3年ほど貯蔵できる。

静止画
m1ic4.jpg
600×400、 64.5KB
谷根川のさけに学ぶさけの料理・加工品の紹介さけの加工品2
さけ茶漬け
サケの塩焼きの身をほぐしてご飯にかけ、お茶またはだし汁をかける。サラサラと食べることの出来る、お手軽料理である。