[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
m1la1.jpg
600×400、 66.9KB
谷根川のさけに学ぶ水産物の流通水揚げ1
出漁
新潟県柏崎市荒浜地区の漁業者の皆さんが、前の晩に仕掛けた刺し網を揚げに出漁するところ。港が未整備なので船が出るのも一苦労である。

静止画
m1la2.jpg
600×400、 91.4KB
谷根川のさけに学ぶ水産物の流通水揚げ1
漁場へ
漁場へ向かう船上。右手に見えるのは柏崎・刈羽原子力発電所で、ここからは発電のための温排水が放出されており、周辺海域には、たくさんの魚介類が集まり良い漁場となっている。

静止画
m1la3.jpg
600×400、 67.0KB
谷根川のさけに学ぶ水産物の流通水揚げ1
水揚げ(網の巻き上げ)
漁場に到着し、仕掛けた網をネットホーラーという機械で巻き上げる。

静止画
m1la4.jpg
600×400、 79.7KB
谷根川のさけに学ぶ水産物の流通水揚げ1
水揚げ(サケ捕獲)
シロザケがかかったところ。産卵が近いため銀色の体色にかすかに赤い婚姻色が出ている。

静止画
m1la5.jpg
600×400、 67.9KB
谷根川のさけに学ぶ水産物の流通水揚げ1
水揚げ(終了間際)
揚げ網の終了間際。海面の旗が最端の目印。網は約200mも幅がある。

静止画
m1la6.jpg
600×400、 77.1KB
谷根川のさけに学ぶ水産物の流通水揚げ1
水揚げした様々な魚
刺し網はエラやヒレに絡ませて漁獲するので、網はずしは手間がかかる。普通は陸に上がってから行う。

静止画
m1la7.jpg
600×400、 81.9KB
谷根川のさけに学ぶ水産物の流通水揚げ1
水揚げしたシロザケ
シロザケのオス。このサケが遡上すると思われる谷根川の河口まで約15km離れているため、婚姻色は薄く鼻曲がりも少し観られるだけである。
関連資料
m1lb1.jpg
谷根川のさけに学ぶ水産物の流通水揚げ1 水揚げしたシロザケ
この画像の前段階、採れたシロザケの様子
この画像は谷根川のさけに学ぶ水産物の流通水揚げ2 に収録されているものです。
説明文等は収録先でご覧ください。