[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
m1cg1.jpg
600×400、 74.7KB
谷根川のさけに学ぶさけの生態さけの遡上
遡上準備
2〜6年の海洋生活を送り、長旅から生まれ故郷の海岸に帰って来たサケ。ここは谷根川が注ぐ青海川海岸の河口からほど近い場所で、海水と淡水が混じり合う汽水域。ここで身体を淡水に慣らしてから川を一気に遡る。

静止画
m1cg2.jpg
600×400、 92.5KB
谷根川のさけに学ぶさけの生態さけの遡上
遡上(ふるさとの川へ)
谷根川でサケの遡上が観られるのは、10月上旬〜1月上旬頃まで。遡上のピークは11月中旬〜12月上旬にかけて。このころになると多い日は1日に500尾を超える遡上が観られる。朝早くか夕方に多く遡上する。

静止画
m1cg3.jpg
600×400、 84.7KB
谷根川のさけに学ぶさけの生態さけの遡上
遡上(サケの群れ)
上流に向かって泳ぐサケの群れ。上流にはヤナが設置してあり、ここを越えられないサケは左端のワナに入り捕獲される。捕獲したサケは人工受精させる。自然産卵だけではサケの数がなかなか増えないからである。

静止画
m1cg4.jpg
600×400、 85.8KB
谷根川のさけに学ぶさけの生態さけの遡上
遡上(ヤナ場越え)
雨が降った後、川が増水して水量がヤナ場を越えるようになった。このチャンスをねらってヤナ場を飛び越えようとしているサケのオス。

動画
m1cgv1.mpg
320×240、 2.48MB

谷根川のさけに学ぶ
さけの生態さけの遡上
遡上(動画)
サケの遡上は、雨が降って川が増水するタイミングを見計らって行われる。時間帯は早朝や夕方が多い。映像はサケが堤をジャンプして越えるために何度もチャレンジしている様子である。
関連資料
m1cgv1g1.jpg
谷根川のさけに学ぶさけの生態さけの遡上 遡上(動画)
遡上(動画)のシーンの拡大静止画
関連資料
m1cgv1g2.jpg
谷根川のさけに学ぶさけの生態さけの遡上 遡上(動画)
遡上(動画)のシーンの拡大静止画