[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
m1cj1.jpg
600×400、 67.0KB
谷根川のさけに学ぶさけの生態さけの卵
たまごの大きさ
サケ科魚類の卵は他の魚と比べて大きい。これは生息環境の水温変化が大きくエサの少ない条件下では大型の子供を産む方が有利であり、温帯など逆の条件下では小さな子供を多数産んだ方が有利なためと考えられている。

静止画
m1cj2.jpg
600×400、 86.7KB
谷根川のさけに学ぶさけの生態さけの卵
たまごと親の大きさの比較
鳥の卵の大きさは親の身体の大きさにほぼ比例している。ところが魚類は卵と親の大きさは全く関係がない。サケの人工増殖が他の魚より成功した理由は大型の仔魚がふ化してエサを自分で消化する能力があるためである。

静止画
m1cj3.jpg
600×400、 62.0KB
谷根川のさけに学ぶさけの生態さけの卵
魚のたまごの種類
魚の卵は形も性質も生活様式を反映していろいろある。水に浮遊するもの、水底に沈むもの、物に付着するものなどがある。多くは直径1mm前後であるがサケの卵は非常に大きく直径7mm前後である。