[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
m1kd1.jpg
600×400、 79.5KB
谷根川のさけに学ぶ水産業さけの漁法
刺し網
刺し網は魚が遊泳通過する場所を細長い帯状の網で遮断して魚を網目に刺させたり、絡ませたりして漁獲する。上部に浮子(アバ)、下部に沈子(イワ)を付けたものを垂直に張って網を立たせる。漁獲物は傷つき易い。

静止画
m1kd2.jpg
600×400、 99.3KB
谷根川のさけに学ぶ水産業さけの漁法
流し網
刺し網の一種で、錨などで網を固定しないで潮流・風力等によって流して使用する。サケ・マスの流し網漁業は上下の幅を12m、長さは1反50mくらいの網を200〜300反接続してサケの群れに絡ませて漁獲する。

静止画
m1kd3.jpg
600×400、 65.9KB
谷根川のさけに学ぶ水産業さけの漁法
定置網
一定の場所に長期に設置する。沿岸から沖合いに垣網という長い網を張り、岸に沿って来遊した魚は、この網に当たって進路を変更し囲い網、ふくろ網へ誘導される。漁獲は数日毎にふくろ網を40〜50人で揚げる。

静止画
m1kd4.jpg
400×600、 102.5KB
谷根川のさけに学ぶ水産業さけの漁法
投網
被せ網漁業の一種で魚群の上に網を被せて採捕する。水深の深い場所では適当でなく水深10m以浅の場所で用いる。通常、河川や湖沼で用いられ海面で使用されることは少ない。河川のサケ・マス漁にも用いられている。

動画
m1kdv1.mpg
320×240、 2.84MB

谷根川のさけに学ぶ
水産業さけの漁法
投網の様子
投網は左後方から上半身をひねって振り出し、右前方に投げ出して網裾を十分に広げて魚群の上に被せて網地に刺させたり、絡ませて漁獲する。この映像は谷根川に遡上したサケを投網で捕獲するところ。
関連資料
m1kdv1g1.jpg
谷根川のさけに学ぶ水産業さけの漁法 投網の様子
投網の様子のシーンの拡大静止画
関連資料
m1kdv1g2.jpg
谷根川のさけに学ぶ水産業さけの漁法 投網の様子
投網の様子のシーンの拡大静止画
関連資料
m1kdv1g3.jpg
谷根川のさけに学ぶ水産業さけの漁法 投網の様子
投網の様子のシーンの拡大静止画