[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x11111.jpg
600×400、 82.2KB
テレビ放送送出マスター(主調整室)
主調整室(マスター)全景
主調整室はマスターとも呼ばれる、テレビ局の心臓部です。放送されるすべての映像や音声がここに集められて、テレビ番組が放送されていきます。
関連資料
x11111g1.htm
テレビ放送送出マスター(主調整室) 主調整室(マスター)全景
内容の詳細説明

静止画
x11112.jpg
600×400、 54.0KB
テレビ放送送出マスター(主調整室)
映像の統合
映像の統合は、あらかじめ用意された放送データに基づいて放送機器を動かし、番組バンクの映像とCMバンクの映像を切り替えて行っています。
関連資料
x11112g1.htm
テレビ放送送出マスター(主調整室) 映像の統合
APCについての説明

静止画
x11113.jpg
600×400、 55.1KB
テレビ放送送出マスター(主調整室)
CMの挿入
CMは全てコンピュータで管理され、どの番組にどのCMを流すかを登録すると、自動的に放送する仕組みになっています。
関連資料
x11113g1.htm
テレビ放送送出マスター(主調整室) CMの挿入
内容の詳細説明

静止画
x11114.jpg
400×600、 77.0KB
テレビ放送送出マスター(主調整室)
CMバンク
CM用メディアが格納されているCMバンクです。この1つの機械には、たくさんのCM用メディアが格納されています。

静止画
x11115.jpg
600×400、 56.4KB
テレビ放送送出マスター(主調整室)
CM用メディア
CMを記録しているメディアです。この1枚に、さまざまなCMが記録されています。CMを新しくする時は、この内容を書き換えます。1枚のメディアに30秒のCMが5本記録できます。

静止画
x11116.jpg
600×400、 54.0KB
テレビ放送送出マスター(主調整室)
連絡系統概念図
マスターは最終的に放送される映像を送りだすところなので、社内の色々なセクションや系列局のマスターなどとすぐに連絡が取れる回線を持っていて、緊急時に迅速な対応が取れる様になっています。

静止画
x11117.jpg
600×400、 46.4KB
テレビ放送送出マスター(主調整室)
プログラム切替
テレビ番組の放送の順序や時間をコンピューターで管理しています。野球中継が延長しても、簡単な操作でその後の放送プログラムを切り替えることができます。
関連資料
x11117g1.htm
テレビ放送送出マスター(主調整室) プログラム切替
内容の詳細説明