[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
x10631.jpg
400×600、 75.6KB
テレビ放送番組収録準備照明
照明セッティングの様子
スタジオのライトはバトンと呼ばれる長い棒にいくつも取り付けられていて、高い天井から吊るされています。このように調整棒で押して角度の微調整を行います。

静止画
x10632.jpg
400×600、 71.3KB
テレビ放送番組収録準備照明
照度計(光の明るさを計る)
ライトを当てると影が出ますが、出演者が立つところや見せたいものが置いてあるところには、いろいろな角度からいくつもライトを当てて影を消します。明るさを計る照度計で照明が正しく当たっているかチェックします。

静止画
x10633.jpg
600×400、 59.6KB
テレビ放送番組収録準備照明
リモートライト親機
スタジオ内の照明の高さや角度を調整するリモートライトというコンピューターシステムです。番組ごとに照明パターンを記憶させて、簡単な操作で切り替えることができます。
関連資料
x10633g1.htm
テレビ放送番組収録準備照明 リモートライト親機
内容の補足説明

静止画
x10634.jpg
600×400、 77.2KB
テレビ放送番組収録準備照明
リモートライト子機
リモートライトは大きいので、サブに固定されていますが、この子機を使うと、スタジオで実際の照明を確認しながら、照明の高さや角度を調整できます。

静止画
x10635.jpg
600×400、 92.3KB
テレビ放送番組収録準備照明
調光卓(光の強さを調節する)
スタジオのライトの明るさを調整する調光卓です。各ライトに対応したレバーがあり、ライト一つ一つの明るさを個別に調整することができます。