[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


動画
m-sin1.mpg
320×240、 2.42MB

和楽器
吹く楽器笛:篠笛(しのぶえ)
楽器 篠笛(しのぶえ)の構え方
篠笛(しのぶえ)は横笛の一種。たんに笛とも、「しの」とも呼ばれ、細い篠竹(女竹)で作られ、神楽や祭囃子などの民俗芸能や歌舞伎囃子などに用いられます。指孔は六孔か七孔が基本です。[和田修]
関連資料
m-sin1e.txt
和楽器吹く楽器笛:篠笛(しのぶえ) 楽器 篠笛(しのぶえ)の構え方
英語の説明文

動画
m-sin2.mpg
320×240、 1.62MB

和楽器
吹く楽器笛:篠笛(しのぶえ)
唱歌 (篠笛:長唄囃子)
篠笛(しのぶえ)はメロディーを奏するもので、非常にこまやかで高度の音楽表現が可能です。「唱歌(しょうが)」は笛の旋律と指遣いを口で唱えながら覚え、稽古するためのものです。[和田修](唱歌/望月翔太)
関連資料
m-sin2e.txt
和楽器吹く楽器笛:篠笛(しのぶえ) 唱歌 (篠笛:長唄囃子)
英語の説明文

動画
m-sin3.mpg
320×240、 1.68MB

和楽器
吹く楽器笛:篠笛(しのぶえ)
演奏 (篠笛:長唄囃子)
「唱歌」で言葉で唱えた旋律と指遣いを演奏したものです。篠笛の楽譜には、唱歌の影響を受けて作られた仮名譜と、指孔を漢数字とアラビア数字で表した奏法譜の両方があります。(演奏/望月翔太)
関連資料
m-sin3e.txt
和楽器吹く楽器笛:篠笛(しのぶえ) 演奏 (篠笛:長唄囃子)
英語の説明文

動画
m-sin4.mpg
320×240、 1.73MB

和楽器
吹く楽器笛:篠笛(しのぶえ)
演奏「さくらさくら」(篠笛)
篠笛は長い間、庶民にとって唯一の旋律楽器でした。伝統的な篠笛は指孔の間隔がまちまちで難しい音階でしたが、大正期(20世紀初頭)に十二平均律的な音階を出せる笛が工夫され、三味線と合わせるときなどに使われます。(演奏/望月翔太)
関連資料
m-sin4e.txt
和楽器吹く楽器笛:篠笛(しのぶえ) 演奏「さくらさくら」(篠笛)
英語の説明文

動画
m-sin5.mpg
320×240、 2.08MB

和楽器
吹く楽器笛:篠笛(しのぶえ)
演奏「通り神楽」(篠笛:歌舞伎下座)
篠笛は長唄囃子や歌舞伎下座音楽に用いられます。三味線の主旋律に合わせてほぼ同じ旋律を吹く場合、民俗芸能の神楽や祭礼囃子等を取り入れた独自の主旋律を吹く場合、「田舎笛」など特殊な効果音を吹く場合などがあります。[和田修](演奏/望月翔太)
関連資料
m-sin5e.txt
和楽器吹く楽器笛:篠笛(しのぶえ) 演奏「通り神楽」(篠笛:歌舞伎下座)
英語の説明文