[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。



動画
m-sho1.mpg
320×240、 2.11MB

和楽器
吹く楽器笙(しょう)
楽器 笙(しょう)の構え方
笙(しょう)は、細い竹管17本を頭(かしら)と呼ばれる木製の円形器に差し込み、立て並べて、頭の吹き口から、息を吹き込んだり吸ったりして、竹管の下部に組み込んであるリードを震わせて音を出します。[茂木栄]
関連資料
m-sho1g1.txt
和楽器吹く楽器笙(しょう) 楽器 笙(しょう)の構え方
この画像に関連する笙の構造についての詳細説明文
関連資料
m-sho1e.txt
和楽器吹く楽器笙(しょう) 楽器 笙(しょう)の構え方
英語の説明文

動画
m-sho2.mpg
320×240、 1.92MB

和楽器
吹く楽器笙(しょう)
演奏「盤捗調の調子」(笙)
(ばんしきちょうのちょうし)笙の奏法には、多くの竹管の音を重ねて和音を奏でる合竹(あいたけ)と、竹管の単音を連ねて旋律を奏でる一竹(いっちく)と称する奏法があります。この「盤渉調の調子」の奏法は合竹です。[茂木栄](演奏/真鍋尚之)
関連資料
m-sho2g1.txt
和楽器吹く楽器笙(しょう) 演奏「盤捗調の調子」(笙)
この画像に関連する笙の歴史と奏法についての詳細説明文
関連資料
m-sho2e.txt
和楽器吹く楽器笙(しょう) 演奏「盤捗調の調子」(笙)
英語の説明文

動画
m-sho3.mpg
320×240、 1.78MB

和楽器
吹く楽器笙(しょう)
演奏「さくらさくら」(笙)
笙は17管(15音)のうち5〜6音を組み合わせて、また単音で演奏しますが、ハーモニカのように息を吹いても吸っても音が出る仕組みなので、音が移り変わりながら長く続く演奏ができます。(演奏/真鍋尚之)
関連資料
m-sho3e.txt
和楽器吹く楽器笙(しょう) 演奏「さくらさくら」(笙)
英語の説明文

静止画
m-sho4.jpg
600×214、 36.6KB
和楽器吹く楽器笙(しょう)
楽器 笙の各竹管の音高
17本のうち2本にはリードがなく(×印で表示)、音は出ません。15本の管はそれぞれ決まった音高で、管ごとに使う指が決まっています。音符の下の「千」「十」「下」「乙」などは管の名称です。
関連資料
m-sho4e.txt
和楽器吹く楽器笙(しょう) 楽器 笙の各竹管の音高
英語の説明文