[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


動画
m-kqu1.mpg
320×240、 2.16MB

和楽器
弾く楽器胡弓(こきゅう)
楽器 胡弓(こきゅう)の構え方
胡弓(こきゅう)は三味線を小型にしたような形です。70cmほどの本体とひじょうに大きい弓から成っています。胡弓には三弦と四弦のものがあります。弓材には花櫚(かりん)・紫檀(したん)・煤竹(すすだけ)などが使われます。[茂木栄]
関連資料
m-kqu1g1.txt
和楽器弾く楽器胡弓(こきゅう) 楽器 胡弓(こきゅう)の構え方
この画像に関連する楽器の材質についての詳細説明文
関連資料
m-kqu1e.txt
和楽器弾く楽器胡弓(こきゅう) 楽器 胡弓(こきゅう)の構え方
英語の説明文

動画
m-kqu2.mpg
320×240、 1.78MB

和楽器
弾く楽器胡弓(こきゅう)
演奏「黒髪の合方」(胡弓)
「合方(あいかた)」とは歌のない部分、すなわち「合いの手」です。胡弓はどこから伝えられたか、まだ定説はありません。現在は、地歌筝曲で使用される他、歌舞伎や人形浄瑠璃、民俗芸能、現代音楽などでも使われます。[茂木栄](演奏/多々良香保里)
関連資料
m-kqu2g1.txt
和楽器弾く楽器胡弓(こきゅう) 演奏「黒髪の合方」(胡弓)
この画像に関連する胡弓の歴史についての詳細説明文
関連資料
m-kqu2e.txt
和楽器弾く楽器胡弓(こきゅう) 演奏「黒髪の合方」(胡弓)
英語の説明文

動画
m-kqu3.mpg
320×240、 1.38MB

和楽器
弾く楽器胡弓(こきゅう)
演奏「さくらさくら」(胡弓)
演奏の姿勢は、正座した両膝に棹の下端をはさみ、胡弓を垂直に立て、左手で弦を押さえて音程を決めます。弓は右手で持ち、弦を押して擦る「押し弓」と引いて擦る「引き弓」とを交互に使います。[茂木栄](演奏/多々良香保里)
関連資料
m-kqu3e.txt
和楽器弾く楽器胡弓(こきゅう) 演奏「さくらさくら」(胡弓)
英語の説明文
関連資料
m-kqu3g1.txt
和楽器弾く楽器胡弓(こきゅう) 演奏「さくらさくら」(胡弓)
この画像に関連する胡弓の調弦についての詳細説明文

静止画
m-kqu4.jpg
600×400、 31.5KB
和楽器弾く楽器胡弓(こきゅう)
楽器 胡弓の調弦譜
胡弓は我が国唯一の弦をこすって音を出す楽器です。調弦は相対音階で、三味線などと同じく「本調子」(弦をシ・ミ・シに調弦)が基本です。しかし現存の伝統曲は「三下がり」(シ・ミ・ラ)という調弦の楽曲が多いので、「本調子」はほとんど使われていません。
関連資料
m-kqu4e.txt
和楽器弾く楽器胡弓(こきゅう) 楽器 胡弓の調弦譜
英語の説明文