[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


動画
m-otd1.mpg
320×240、 3.00MB

和楽器
打つ楽器大鼓(おおつづみ)
楽器 大鼓の準備(長唄囃子)
皮は、馬皮からできています。表・裏とも、炭火で焙じ、水分を除きます。きつく締め上げて、皮に張りを作ります。乾燥し、張りつめた皮を素手で打てば大変痛いので、中指や薬指に「指皮」をはめ、掌(てのひら)には「当て皮」をつけます。[橋本謙]
関連資料
m-otd1e.txt
和楽器打つ楽器大鼓(おおつづみ) 楽器 大鼓の準備(長唄囃子)
英語の説明文

動画
m-otd2.mpg
320×240、 1.31MB

和楽器
打つ楽器大鼓(おおつづみ)
唱歌 (大鼓:長唄囃子)
大鼓の唱歌(しょうが:音の口真似)は「ツ」「チョン」「ドン」の三種類です。稽古の時は、「ヤァー」「ス」「ム」などの掛け声と唱歌を合わせて、たとえば「ツ・チョン、ヤァー」のように声を出します。[橋本謙](唱歌/望月太喜之丞)
関連資料
m-otd2g1.txt
和楽器打つ楽器大鼓(おおつづみ) 唱歌 (大鼓:長唄囃子)
この画像に関連する大鼓の奏法についての詳細説明文
関連資料
m-otd2e.txt
和楽器打つ楽器大鼓(おおつづみ) 唱歌 (大鼓:長唄囃子)
英語の説明文

動画
m-otd3.mpg
320×240、 2.04MB

和楽器
打つ楽器大鼓(おおつづみ)
演奏 (大鼓:長唄囃子)
能楽でも長唄でも、舞台上に座って演奏する場合と、床机(しょうぎ)に腰掛けて演奏する場合があります。ともに大鼓は腰に置き、左手で支え、右手で打ちます。小鼓と違って調べ緒を演奏しながら締めたり緩めたりすることはありせん。[橋本謙](演奏/望月太喜之丞)
関連資料
m-otd3e.txt
和楽器打つ楽器大鼓(おおつづみ) 演奏 (大鼓:長唄囃子)
英語の説明文

静止画
m-otd4.jpg
600×400、 44.9KB
和楽器打つ楽器大鼓(おおつづみ)
大鼓の演奏(能の舞台)
向かって右から笛、小鼓、大鼓、太鼓の順に並んでいます。能の舞台ではこれらの演奏者は「囃し方(はやしかた)」と呼ばれ一種類の楽器を専門にしています。曲によっては太鼓が加わらないことがあります。大鼓は左膝に乗せて右手で打ちます。[小林保治]
関連資料
m-otd4e.txt
和楽器打つ楽器大鼓(おおつづみ) 大鼓の演奏(能の舞台)
英語の説明文
関連資料
m-otd4g1.txt
和楽器打つ楽器大鼓(おおつづみ) 大鼓の演奏(能の舞台)
この画像に関連する能の楽器編成と能と歌舞伎(長唄囃子)の大鼓奏法の違いについての詳細説明文