[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
m-pce1.jpg
600×400、 48.9KB
和楽器打つ楽器その他の打つ楽器
楽器 一つ鉦(歌舞伎下座)
歌舞伎の下座(げざ:舞台のBGM)で使われる「一つ鉦(ひとつがね)」です。鉦の直径は15cm、バチの棒の長さは27cm、仏教系の鉦鈷(しょうご=伏鉦ふせがね)を小型にしたもので、寺院の場面や殺しの場面で効果的に使われます。
関連資料
m-pce1g1.txt
和楽器打つ楽器その他の打つ楽器 楽器 一つ鉦(歌舞伎下座)
この画像に関連する鉦(雅楽系と仏教系)についての詳細説明文
関連資料
m-pce1e.txt
和楽器打つ楽器その他の打つ楽器 楽器 一つ鉦(歌舞伎下座)
英語の説明文

静止画
m-pce2.jpg
600×400、 68.3KB
和楽器打つ楽器その他の打つ楽器
楽器 銅拍子(二階番楽)
(にかいばんがく/秋田県鳥海町)銅拍子(どびょうし)は、2枚の丸い銅または鉄製の小型のシンバル。かね、手平(てびら)がね、手拍子、どうびょうし、チャッパ、合調子(あいちょうし)などとよばれます。民間の神楽の重要な楽器のひとつです。[渡辺伸夫]
関連資料
m-pce2e.txt
和楽器打つ楽器その他の打つ楽器 楽器 銅拍子(二階番楽)
英語の説明文

動画
m-pce3.mpg
320×240、 1.10MB

和楽器
打つ楽器その他の打つ楽器
演奏「楽調べ」(保呂羽山の霜月神楽)
(がくしらべ/ほろはやまのしもつきかぐら/秋田県大森町)旧暦11月に夜を徹しておこなわれる神楽の冒頭で、楽器を短く奏します。銅拍子(どびょうし)は太鼓(胴の長い締太鼓)や笛(篠笛)とともに神楽の大切な楽器です。
関連資料
m-pce3g1.txt
和楽器打つ楽器その他の打つ楽器 演奏「楽調べ」(保呂羽山の霜月神楽)
この画像に関連する神楽での銅拍子についての詳細説明文
関連資料
m-pce3e.txt
和楽器打つ楽器その他の打つ楽器 演奏「楽調べ」(保呂羽山の霜月神楽)
英語の説明文

静止画
m-pce4.jpg
600×400、 42.0KB
和楽器打つ楽器その他の打つ楽器
楽器 漆塗りの木魚
お寺には時報や食事の合図、および読経の際の宗教的な雰囲気を高める目的から、多くの楽器があります。前者には雲版(うんばん)や魚版(ぎょばん)、後者には木魚(もくぎょ)や鉦(かね)、鐃(にょう)などがあります。[町田守弘]
関連資料
m-pce4e.txt
和楽器打つ楽器その他の打つ楽器 楽器 漆塗りの木魚
英語の説明文

動画
m-pce5.mpg
320×240、 1.35MB

和楽器
打つ楽器その他の打つ楽器
演奏 キン(臨済宗の法要)
お寺で僧は木魚(もくぎょ)や磬(けい)を叩きながらお経をあげます。法事では鉦(かね)や鐃(にょう)を叩きます。「キン」は一般家庭の仏壇にも置かれ、宗派により呼び方がかわります。[町田守弘](東京都文京区・麟祥院)
関連資料
m-pce5e.txt
和楽器打つ楽器その他の打つ楽器 演奏 キン(臨済宗の法要)
英語の説明文

動画
m-pce6.mpg
320×240、 1.68MB

和楽器
打つ楽器その他の打つ楽器
演奏 ハチ・太鼓・キン(臨済宗の法要)
手前から順にハチ、太鼓、キンです。法要では祭壇に向かって左右一対で奏します。宗派により楽器の形状や名称に違いがあり、この画像に示した例(臨済宗)では、妙鉢(みょうはち)、懺法太鼓(たいこ)、鼓鉢(くはつ)と呼んでいます。(東京都文京区・麟祥院)
関連資料
m-pce6e.txt
和楽器打つ楽器その他の打つ楽器 演奏 ハチ・太鼓・キン(臨済宗の法要)
英語の説明文
関連資料
m-pce6g1.txt
和楽器打つ楽器その他の打つ楽器 演奏 ハチ・太鼓・キン(臨済宗の法要)
この画像に関連するハチの奏法と使用例についての詳細説明文

静止画
m-pce7.jpg
320×240、 30.2KB
和楽器打つ楽器その他の打つ楽器
楽器 すりざさら
長さ30cmほどの竹を半分まで細かく割った「ささら竹」と、細い棒にのこぎりのように刻み目を入れた「ささらこ」を擦り合わせて音を出します。田楽(でんがく)や風流(ふりゅう)などさまざまな芸能に使われ、写真は千葉県千倉町の「白間津祭り」の「ささら踊り」のものです。
関連資料
m-pce7e.txt
和楽器打つ楽器その他の打つ楽器 楽器 すりざさら
英語の説明文

静止画
m-pce8.jpg
320×240、 32.2KB
和楽器打つ楽器その他の打つ楽器
楽器 びんざさら
10〜20cmの木片(または竹)の上端に穴をあけて紐を通し、その両端の取っ手を左右の手で握り、木片を打ち合わせて音を出します。木片は地域や芸能により数枚から数十枚です。田楽(でんがく)の代表的な楽器で、木の打ち合う音とリズムが印象的です。
関連資料
m-pce8e.txt
和楽器打つ楽器その他の打つ楽器 楽器 びんざさら
英語の説明文