[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
k-yob1.jpg
600×400、 72.3KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(土器)土器
前方後方墳の出土土器
弥生時代中期(前2〜1世紀)には、甕棺墓地の周囲や墳丘墓の周囲に、祭祀土坑があったと考えられている。ここには祭り用の土器を割って埋めこんだ跡がある。この写真は前方後方墳から出土した土器である。(写真提供:佐賀県教育委員会)
関連資料
k-yobg11.txt
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(土器)土器 前方後方墳の出土土器
英語説明文と日本語訳

静止画
k-yob2.jpg
600×400、 83.7KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(土器)土器
朝鮮系無文土器
弥生時代中期(前2〜1世紀)には青銅器を鋳造したと考えられる遺構が確認されている。この周辺からは朝鮮系無文土器が出土しており、青銅器鋳造に朝鮮半島の人々が関わったことを示唆している。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yob3.jpg
600×400、 85.5KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(土器)土器
前期初頭の土器片
これは前期(前3世紀〜前2世紀)初頭の土器片を撮影したものである。これらは弥生時代でもっとも古い溝から出土した土器であり、縄文時代の伝統を引いていると考えられる。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yob4.jpg
600×400、 73.5KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(土器)土器
祭祀土器
弥生時代中期(前2〜1世紀)には、甕棺墓地の周囲や墳丘墓の周囲に、祭り用の土器を割って埋めこんだ跡があるが、ここから出土する土器は、上等の粘土を用いてベンガラ(酸化鉄)を塗って赤く焼き上げたものが多い。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yob5.jpg
400×600、 76.9KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(土器)土器
筒形器台と鉢
弥生時代中期(前2〜1世紀)には、甕棺墓地の周囲や墳丘墓の周囲に、祭り用の土器を割って埋めこんだ跡があるが、ここから出土する土器は、上等の粘土を用いてベンガラ(酸化鉄)を塗って赤く焼き上げたものが多い。写真は筒形器台と鉢である。(写真提供:佐賀県教育委員会)

動画
k-yob6.mpg
320×240、 940.7KB

吉野ヶ里遺跡(弥生時代)
遺物(土器)土器
祭祀土器
弥生時代中期(前2〜1世紀)には、甕棺墓地の周囲や墳丘墓の周囲に、祭り用の土器を割って埋めこんだ跡があるが、ここから出土する土器は、上等の粘土を用いてベンガラ(酸化鉄)を塗って赤く焼き上げたものが多い。(資料提供:佐賀県教育委員会)