[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
k-yog1.jpg
600×400、 139.3KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(土器)土器の製作体験
野焼き準備
土器の製作体験の様子である。成形した土器は、日陰で数日間乾燥させた後に焼成する。薪などを燃やしながら、その周囲で土器をさらに乾燥させ、写真のように薪の灰の上に並べた後、稲わらで覆い焼成する。(写真提供:佐賀県教育委員会)
関連資料
k-yogg11.txt
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(土器)土器の製作体験 野焼き準備
英語説明文と日本語訳

静止画
k-yog2.jpg
600×400、 122.3KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(土器)土器の製作体験
野焼き中
土器の製作体験の様子である。成形した土器は、日陰で数日間乾燥させた後に焼成する。薪などを燃やしながら、その周囲で土器をさらに乾燥させ、薪の灰の上に並べた後、稲わらで覆い焼成する。燃料の藁を継ぎ足しながら数時間燃やしつづける。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yog3.jpg
600×400、 120.1KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(土器)土器の製作体験
焼き上がり
土器の製作体験の様子である。成形した土器は、日陰で数日間乾燥させた後に焼成する。薪などを燃やしながら、その周囲で土器をさらに乾燥させ、薪の灰の上に並べた後、稲わらで覆い焼成する。写真は土器の焼き上がりの写真である。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yog4.jpg
600×400、 140.5KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(土器)土器の製作体験
土器の取り出し
土器の製作体験の様子である。成形した土器は数日間乾燥させた後に焼成する。土器を薪の灰の上に並べた後、稲わらで覆い焼成する。数時間燃やし続けて、完全に消火し温度が下がってから土器を取り出す。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yog5.jpg
600×400、 152.9KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(土器)土器の製作体験
土器の取り出し
土器の製作体験の様子である。成形した土器は数日間乾燥させた後に焼成する。土器を薪の灰の上に並べた後、稲わらで覆い焼成する。数時間燃やし続けて、完全に消火し温度が下がってから土器を取り出す。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yog6.jpg
600×400、 126.0KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(土器)土器の製作体験
土器の完成
土器の製作体験の様子である。成形した土器は数日間乾燥させた後に焼成する。土器を薪の灰の上に並べた後、稲わらで覆い焼成する。数時間燃やし続けて、完全に消火し温度が下がってから土器を取り出す。写真は焼成直後の土器である。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yog7.jpg
600×400、 81.5KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(土器)土器の製作体験
土器の完成
製作体験によって作られた土器である。成形した土器は数日間乾燥させた後に、薪の灰の上に並べ、稲わらで覆い焼成する。完成した土器は10円玉と比較すると大きさがよくわかる。(所蔵先:佐賀県教育委員会)