[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
k-yoh1.jpg
600×400、 158.4KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(土器)土笛の製作体験
野焼き準備
土笛は弥生時代の楽器と考えられている。粘土を卵形に丸め、糸で半分に切った後に中をさじ状の道具でえぐり取り、再び両者を張り合わせる。その後、穴を数ヶ所あけて完成する。焼成は土器の場合と同様である。写真は野焼き準備の様子である。(写真提供:佐賀県教育委員会)
関連資料
k-yohg11.txt
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(土器)土笛の製作体験 野焼き準備
英語説明文と日本語訳

静止画
k-yoh2.jpg
600×400、 107.0KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(土器)土笛の製作体験
野焼き中
土笛は弥生時代の楽器と考えられている。粘土を卵形に丸め、糸で半分に切った後に中をさじ状の道具でえぐり取り、再び両者を張り合わせる。その後、穴を数ヶ所あけて完成する。焼成は土器の場合と同様である。写真は野焼き中の様子である。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yoh3.jpg
600×400、 137.9KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(土器)土笛の製作体験
土笛の完成
土笛は弥生時代の楽器と考えられている。粘土を卵形に丸め、糸で半分に切った後に中をさじ状の道具でえぐり取り、再び両者を張り合わせる。その後、穴を数ヶ所あけて完成する。焼成は土器の場合と同様である。写真は土笛の完成品である。(写真提供:佐賀県教育委員会)