[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
k-ypb1.jpg
400×600、 115.0KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(甕棺・土製品)甕棺復元の様子
破片の接合
大型の甕棺の復元作業は困難をともなう。まず破片を床にひろげ接合する破片同士に並べ替え、底部の方から組み上げていく。小さな土器とは違い、2〜3人の共同作業で行うが、復元には4〜5日が必要である。これは破片の接合の様子の写真である。(写真提供:佐賀県教育委員会)
関連資料
k-ypbg11.txt
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(甕棺・土製品)甕棺復元の様子 破片の接合
英語説明文と日本語訳

静止画
k-ypb2.jpg
600×400、 130.5KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(甕棺・土製品)甕棺復元の様子
接合後の破片
大型の甕棺の復元作業は困難をともなう。まず破片を床にひろげ接合する破片同士に並べ替え、底部の方から組み上げていく。小さな土器とは違い、2〜3人の共同作業で行うが、復元には4〜5日が必要である。これは接合後の破片の写真である。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-ypb3.jpg
400×600、 114.5KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(甕棺・土製品)甕棺復元の様子
組立作業
大型の甕棺の復元作業は困難をともなう。まず破片を床にひろげ接合する破片同士に並べ替え、この写真のように底部の方から組み上げていく。小さな土器とは違い、2〜3人の共同作業で行うが、復元には4〜5日が必要である。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-ypb4.jpg
600×400、 124.5KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(甕棺・土製品)甕棺復元の様子
組立作業
大型の甕棺の復元作業は困難をともなう。まず破片を床にひろげ接合する破片同士に並べ替え、底部の方から組み上げていく。小さな土器とは違い、2〜3人の共同作業で行うが、復元には4〜5日が必要である。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-ypb5.jpg
600×400、 108.7KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(甕棺・土製品)甕棺復元の様子
組立後
大型の甕棺の復元作業は困難をともなう。まず破片を床にひろげ接合する破片同士に並べ替え、底部の方から組み上げていく。小さな土器とは違い、2〜3人の共同作業で行うが、復元には4〜5日が必要である。これは組立後の甕棺である。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-ypb6.jpg
400×600、 84.0KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(甕棺・土製品)甕棺復元の様子
復元甕棺
大型の甕棺の復元作業は困難をともなう。まず破片を床にひろげ接合する破片同士に並べ替え、底部の方から組み上げていく。小さな土器とは違い、2〜3人の共同作業で行うが、復元には4〜5日が必要である。写真は復元された甕棺である。(写真提供:佐賀県教育委員会)