[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
k-yqb1.jpg
600×400、 87.7KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(織物・装飾品)装飾品
貝輪
身を飾る装身具には、腕輪や各種の玉類、指輪、耳飾などがある。写真は腕輪と見られる貝輪である。奄美諸島以南でしか採れないゴホウラ・イモガイを使って、様々な形態の腕輪を製作していたようだ。(所蔵先:佐賀県教育委員会)
関連資料
k-yqbg11.txt
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(織物・装飾品)装飾品 貝輪
英語説明文と日本語訳

静止画
k-yqb2.jpg
600×400、 72.7KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(織物・装飾品)装飾品
貝輪
身を飾る装身具には、腕輪や各種の玉類、指輪、耳飾などがある。腕輪は沖縄や奄美地方産のゴホウラやイモガイの貝殻製で、勾玉は新潟県糸魚川流域産のヒスイ製であることから、他の地方との広域的な交流を知ることができる。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yqb3.jpg
600×400、 65.9KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(織物・装飾品)装飾品
ゴホウラ貝製の腕輪
身を飾る装身具には、腕輪や各種の玉類、指輪、耳飾などがある。写真のように沖縄や奄美地方でしか採れないゴホウラやイモガイの貝殻を使って、様々な形態の腕輪を製作していたようだ。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yqb4.jpg
600×400、 58.1KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(織物・装飾品)装飾品
勾玉と碧玉製管玉とガラス小玉
身を飾る装身具には、腕輪や各種の玉類、指輪、耳飾などがある。腕輪は沖縄や奄美地方産のゴホウラやイモガイの貝殻製で、勾玉は新潟県糸魚川流域産のヒスイ製であることから、他の地方との広域的な交流を知ることができる。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yqb5.jpg
600×400、 62.1KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(織物・装飾品)装飾品
小刀・管玉・勾玉
身を飾る装身具には、腕輪や各種の玉類、指輪、耳飾などがある。沖縄や奄美地方産の貝殻製の腕輪や、新潟県糸魚川流域産のヒスイ製の勾玉もあることから、他の地方との広域的な交流を知ることができる。写真は小刀と管玉と勾玉である。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yqb6.jpg
600×400、 98.0KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(織物・装飾品)装飾品
有柄細形銅剣とガラス製管玉
墳丘墓に埋葬された甕棺の一つから、有柄細形銅剣と共に約80個のガラス製管玉が発見された。これらの管玉の長さは弥生時代の管玉類の中で最大級のもので中国産の原料を使ったものである。(写真提供:佐賀県教育委員会)
関連資料
k-yla5.jpg
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(織物・装飾品)装飾品 有柄細形銅剣とガラス製管玉
有柄細形銅剣の布付着状態
この画像は吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(青銅器)青銅器の武器 に収録されているものです。
説明文等は収録先でご覧ください。
関連資料
k-yla3.jpg
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(織物・装飾品)装飾品 有柄細形銅剣とガラス製管玉
有柄細形銅剣
この画像は吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(青銅器)青銅器の武器 に収録されているものです。
説明文等は収録先でご覧ください。

静止画
k-yqb7.jpg
600×400、 100.0KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(織物・装飾品)装飾品
ガラス製管玉
墳丘墓に埋葬された甕棺の一つから、有柄銅剣と共に約80個のガラス製管玉が発見された。ガラス製管玉の色調はブルー、ブルーと白の縞模様のものがあり、素材は鉛・バリウムガラスである。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yqb8.jpg
600×400、 116.5KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)遺物(織物・装飾品)装飾品
ガラス製管玉 出土状況
身を飾る装身具には、腕輪や各種の玉類、指輪、耳飾などがある。管玉には石製のものもあるが、吉野ケ里遺跡では北墳丘墓から中国湖南省のガラス原料を用いて製作された大型の管玉79点が出土した。(写真提供:佐賀県教育委員会)