[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
k-yia1.jpg
400×600、 156.0KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)お墓(甕棺墓)甕棺墓群
甕棺列埋葬
甕棺墓は数十基から数百基の単位で見つかることが多い。甕棺墓群は列状のものと固まりのものがある。列状の甕棺墓は600m程度の長さに作られる場合があり、この列埋葬の間は通路(写真中央)として使われていたようである。(写真提供:佐賀県教育委員会)
関連資料
k-yiag11.txt
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)お墓(甕棺墓)甕棺墓群 甕棺列埋葬
英語説明文と日本語訳

静止画
k-yia2.jpg
400×600、 146.6KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)お墓(甕棺墓)甕棺墓群
甕棺列埋葬
吉野ヶ里遺跡のある丘陵の尾根にそって、2列の800mにもおよぶ甕棺墓がつらなっている。そこから、さまざまな形で埋葬された300体以上の人骨が検出された。棺内からは、人骨のほか、装身具などの副葬品も見つかることがある。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yia3.jpg
600×400、 129.3KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)お墓(甕棺墓)甕棺墓群
甕棺群
甕棺墓は、福岡県、佐賀県を中心に北部九州で見つかる弥生時代の墓である。埋葬用に作られた大型の甕に死者を入れて葬る。この写真は発掘された甕棺群である。丘陵のいたるところには、まだ多数の甕棺が存在している。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yia4.jpg
400×600、 116.8KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)お墓(甕棺墓)甕棺墓群
甕棺群
甕棺墓は、福岡県、佐賀県を中心に北部九州で見つかる弥生時代の墓である。埋葬用に作られた大型の甕に死者を入れて葬る。吉野ヶ里遺跡では、これまでの調査で2500基を超える甕棺墓が見つかっている。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yia5.jpg
600×400、 133.3KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)お墓(甕棺墓)甕棺墓群
甕棺群
甕棺墓は、福岡県、佐賀県を中心に北部九州で見つかる弥生時代の墓である。この甕棺墓は、内部より保存状態の良好な人骨や銅剣、中国製の鏡等の副葬品が多く見つかることから、弥生時代の人間や年代を知る上で重要な手がかりとなる。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yia6.jpg
600×400、 125.2KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)お墓(甕棺墓)甕棺墓群
甕棺群
甕棺墓は、福岡県、佐賀県を中心に北部九州で見つかる弥生時代の墓である。埋葬用に作られた大型の甕に死者を入れて葬る。甕棺墓は単独で見つかることは稀で、多くの場合、数十基から数百基の単位で見つかることが多い。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yia7.jpg
600×400、 136.4KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)お墓(甕棺墓)甕棺墓群
甕棺群
甕棺墓は、福岡県、佐賀県を中心に北部九州で見つかる弥生時代の墓である。埋葬用に作られた大型の甕に死者を入れて葬る。吉野ヶ里遺跡では、これまでの調査で2500基を超える甕棺墓が見つかっている。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yia8.jpg
600×400、 126.0KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)お墓(甕棺墓)甕棺墓群
甕棺群 発掘作業
甕棺墓は、福岡県、佐賀県を中心に北部九州で見つかる弥生時代の墓である。発掘調査で見つかった甕棺墓は、写真撮影の後、測量を実施する。甕棺の埋葬方法を記録化するためである。埋葬の角度や埋め方により時代を判定することもできる。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yia9.jpg
400×600、 122.1KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)お墓(甕棺墓)甕棺墓群
甕棺墓 実測図1
発掘調査で見つかった甕棺墓は、写真撮影の後、測量を実施する。甕棺の埋葬方法を記録化するためである。また、写真ではわかりにくい詳細を実測図として記録する。平面・断面の形態、出土状況、土の埋没状況(土層)などを詳しく図面に表す。(資料提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yiaa.jpg
400×600、 135.7KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)お墓(甕棺墓)甕棺墓群
甕棺墓 実測図2
発掘調査で見つかった甕棺墓は、写真撮影の後、測量を実施する。甕棺の埋葬方法を記録化するためである。埋葬の角度や埋め方により時代を判定することもできる。また、この写真のような実測図も作成する。(資料提供:佐賀県教育委員会)