[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
k-yha1.jpg
400×600、 117.0KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)お墓(北墳丘墓)北墳丘墓跡
北墳丘墓(北から)
北墳丘墓は、吉野ヶ里遺跡北側の標高約25mの段丘上に位置する。この墳丘墓の規模は、南北約38m、東西25m、盛土の高さは2.5mであるが、後の時代にかなり削られているため、実際はさらに大きなものであったと考えられている。(写真提供:佐賀県教育委員会)
関連資料
k-yhag11.txt
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)お墓(北墳丘墓)北墳丘墓跡 北墳丘墓(北から)
英語説明文と日本語訳

静止画
k-yha2.jpg
600×400、 143.4KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)お墓(北墳丘墓)北墳丘墓跡
北墳丘墓(西から)
本来は平面長方形の墳丘であったと推定される。墳丘南側に西から入ってくる墓道があり、祭祀土器が多数出土した。東側には中期前半〜後期後半の祭祀土器が多量に入った大型土坑が確認されている。(写真提供:佐賀県教育委員会)

動画
k-yha3.mpg
320×240、 1.78MB

吉野ヶ里遺跡(弥生時代)
お墓(北墳丘墓)北墳丘墓跡
北墳丘墓跡
墳丘墓とは、弥生時代の有力者の墓地である。見晴らしの良い場所に土を盛り上げ、その内部に甕棺墓や木棺墓などを埋葬する。墳丘墓内部の墓からは、銅剣やガラス製管玉等の副葬品が多く見つかるため、当時の有力者を葬った墓と考えられている。(資料提供:佐賀県教育委員会)