[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
k-yjb1.jpg
600×400、 100.0KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)お墓(その他)石棺墓
石棺墓A
石棺墓は、石を組み合わせて造られた墓であり、弥生時代後期の墓と考えられている。吉野ヶ里遺跡では、これまで11基の石棺墓が見つかっている。石棺には石の蓋が数枚重ねられており、その内面には、赤い顔料(ベンガラ)が塗られている。(写真提供:佐賀県教育委員会)
関連資料
k-yjbg11.txt
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)お墓(その他)石棺墓 石棺墓A
英語説明文と日本語訳

静止画
k-yjb2.jpg
600×400、 120.6KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)お墓(その他)石棺墓
石棺墓A(蓋除去後)
石棺墓は、石を組み合わせて造られた墓であり、弥生時代後期の墓と考えられている。吉野ヶ里遺跡では、これまで11基の石棺墓が見つかっている。石棺には石の蓋が数枚重ねられているが、この写真は蓋除去後のものである。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yjb3.jpg
600×400、 128.5KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)お墓(その他)石棺墓
石棺墓B
石棺墓は、石を組み合わせて造られた墓であり、弥生時代後期の墓と考えられている。吉野ヶ里遺跡では、これまで11基の石棺墓が見つかっている。弥生時代中期の一般的な墓制であった甕棺墓と異なり、その発見例は極めて少ない。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yjb4.jpg
600×400、 106.4KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)お墓(その他)石棺墓
石棺墓B(蓋除去後)
石棺墓は、石を組み合わせて造られた墓であり、弥生時代後期の墓と考えられている。石棺には石の蓋が数枚重ねられており、その内面には、赤い顔料(ベンガラ)が塗られている。その発見例は極めて少なく、副葬品も貧弱である。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yjb5.jpg
600×400、 110.9KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)お墓(その他)石棺墓
石棺墓Aと蓋
石棺墓は、石を組み合わせて造られた墓であり、弥生時代後期の墓と考えられている。石棺には石の蓋が数枚重ねられており、その内面には赤い顔料(ベンガラ)が塗られているのが写真からも見てとれる。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yjb6.jpg
400×600、 110.2KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)お墓(その他)石棺墓
箱式石棺墓 実測図
石を組み合わせてつくった石棺墓は弥生時代後期の墓と考えられている。写真ではわかりにくい詳細を実測図として記録する。蓋石がかぶさった状態、蓋石を取り去った状態など、詳細な平面図・断面図を作成する。(資料提供:佐賀県教育委員会)