[注意]利用規約を未読の方は、画像等をご利用になる前に必ず利用規約をお読み下さい。


静止画
k-yaf1.jpg
600×400、 56.0KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)全体概要復元建物(雪景色)
物見やぐら
温暖な気候の九州でも、冬の寒さは厳しい。吉野ヶ里の弥生人たちは、夏の猛暑と冬の寒さに耐えながら生活を送っていたと考えられる。これは南内郭跡に復元された物見櫓である。(写真提供:佐賀県教育委員会)
関連資料
k-yafg11.txt
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)全体概要復元建物(雪景色) 物見やぐら
英語説明文と日本語訳

静止画
k-yaf2.jpg
600×400、 49.7KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)全体概要復元建物(雪景色)
竪穴住居
温暖な気候の九州でも、冬の寒さは厳しい。吉野ヶ里の弥生人たちは、夏の猛暑と冬の寒さに耐えながら生活を送っていたと考えられる。これは南内郭跡に復元された竪穴住居である。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yaf3.jpg
600×400、 47.0KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)全体概要復元建物(雪景色)
高床倉庫
温暖な気候の九州でも、冬の寒さは厳しい。吉野ヶ里の弥生人たちは、夏の猛暑と冬の寒さに耐えながら生活を送っていたと考えられる。これは南内郭跡西側に復元された高床倉庫である。(写真提供:佐賀県教育委員会)

静止画
k-yaf4.jpg
600×400、 59.2KB
吉野ヶ里遺跡(弥生時代)全体概要復元建物(雪景色)
高床倉庫
温暖な気候の九州でも、冬の寒さは厳しい。吉野ヶ里の弥生人たちは、夏の猛暑と冬の寒さに耐えながら生活を送っていたと考えられる。これは南内郭跡西側に復元された高床倉庫である。(写真提供:佐賀県教育委員会)